見出し画像

ヤなことそっとミュート メジャーファーストアルバム「Beyond The Blue」(2020年12月23日リリース)も好評で快調 活動の質と魅力がどんどん充実して、観るもの聴くもののハートをがっちり掴んだ「ヤナミュー」の成長度合いを堪能できる3作品「Into Yours」「ラング」「ライカライロ」(2019年)をご紹介!

【アーティスト紹介】
2016年6月より活動をスタートした「ヤなことそっとミュート」(略称「ヤナミュー」)は、「なでしこ」「間宮まに」「南一花」「凛つかさ」の4人組オルタナアイドル。

快進撃を続ける「ヤなことそっとミュート」は、ハイパーなオルタナティブロックを背景に、力強い歌とダンスを披露するスタイルにより、聴衆を魅了している。バンドセットのライブでは、「なでしこ」「間宮まに」の、清々しく繊細でかつパワフルで、確実で技巧に優れ、透明感に満ちたボーカルが、会場をつん裂くトリプルギターの迫力や押し寄せるリズム隊に光の矢を放ち、時として虹をかけ、「ヤなことそっとミュート」サウンドを心地よく提供し、観るもの聴くもののハートを掴んでいる。

北は北海道、南は沖縄まで八面六臂の「ヤなことそっとミュート」、2018年8月には初の海外遠征公演を米国ロサンゼルスで、2019年12月にはタイ公演を開催するなど、活動の範囲はワールドワイドに。マイナビBLITZ赤坂やZepp DiverCity (TOKYO)でワンマンライブを成功させ活躍の規模も拡大し、質も魅力も充実してきた。さらに、2020 年3月25日にはユニバーサルミュージックよりメジャーデビューも果たす。

2020 年10月28日リリースの2ndシングル「フィラメント」に引き続き、2020 年12月23日にリリースされた待望のメジャーファーストアルバム「Beyond The Blue」も好評発売中!

いま新たな大きなステージへと羽ばたいていく助走を加速中!
今後もますます、「ヤナミュー」の展開に目と耳が離せない。

【作品紹介】
2019年12月20日に同時配信リリースされた3作品「Into Yours」「ラング」「ライカライロ」のご紹介です。

「Into Yours」
エッジの効いたギターとハードで胸に迫るリズムセクションに、透き通ったボーカルが冴える。五里霧中で先が見通せない状況を打破して、心強く前にリードしてくれる光と勇気を与えてくれるロック。
Vocal: ヤなことそっとミュート Drums: リンタロウ Bass & Guitar: 宮崎 恵輔 Choreographer: SATOSHI

画像1

「ラング」
想いをありのままに言葉で伝えることは、不安定で、もどかしくて、きちんと伝えられることは期待できないかもしれない。それでもいっぱいに満ちてくる想いを告げる情動をぶつける、月が綺麗で幻想的に澄み切った夜を思わせるロック。
Vocal: ヤなことそっとミュート Drums: リンタロウ Bass & Guitar: 宮崎 恵輔 Choreographer: 間宮まに

ラング 1000 x 1000

「ライカライロ」
物事に思い詰めない日があったって全く問題はないという何事にも束縛されない気持ちになり、身を任せれば、知らず知らずのうちにゆらゆらと浮かぶ気分になれる、うねるようなビートも心地よいミディアム・ロック。
Vocal: ヤなことそっとミュート Drums: リンタロウ Bass & Guitar: J. og Choreographer: ナンシー

ライカライロ 1000 x 1000

所属:DCG.LLC
℗ 2019 DCG.LLC
© 2019 Music Asset Directors Inc.

【紙資料のダウンロードはこちら】

【歌詞はこちら】
https://www.uta-net.com/artist/22153/

Home Page (Music Asset Directors Inc.)

Twitter (Music Asset Directors Inc.)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
8
Music Asset Directors Inc. インディーズで活躍するアーティスト楽曲のプロモーション、デジタル音源の利用促進の営業、作品の著作権管理が主業務の音楽出版社です。HP: https://musicassetdir.jp