見出し画像

我儘ラキア ライブでも人気の大迫力ヘヴィーアンセム「Why?」、壮大ロックバラード 「Don’t fear a new day」を音源化 シングル「Why?」を発表! 楽曲紹介を掲載します!

J写_我儘ラキア_Why1500x1500

【アーティスト紹介】
インディーズアイドル界でトップクラスの人気を誇る「我儘ラキア」(ワガママラキア)は、2016年6月17日より活動開始。幾度かのメンバーチェンジを経て2019年7月20日より、現在の4人体制(星熊南巫(ホシクマ ミナミ)、海羽凜(カイネ リン)、川﨑怜奈(カワサキ レイナ)、MIRI(ミリ))となる。グループコンセプトとして「われがままに、自分らしく生きる」を掲げており、コンセプト通りメンバーのキャラクターや得意分野がそのまま各自の役割として極端に割り振られている。
2020年9月5日から全国ツアー「Killboredom TOUR 2020」(大阪・広島・愛知・北海道・福岡・宮城・東京)がスタートした。
パフォーマンスの高さを維持・向上しつつ、活動規模を拡大し続けている。

【作品紹介】
いま最もメジャーに近いアイドルグループのひとつと囁かれている「我儘ラキア」の、約半年ぶりの2曲入りニューシングル「Why?」。

M-1「Why?」は、煙霧のようなものに目を塞がれ、暗闇のような場所で懸命に艱難辛苦を克服しようとする者に、リアリティとパワーを同時に提供する、ハードでラウドでストレートでインスパイアリングなロック。進んで行くときに降り掛かってくる解決することの難しい問いに真摯に向き合う者が持つ、得も言えぬ不確かな憂いを、増進するエネルギーで真直ぐにダイレクトに解き放つ。ボーカルとラップが相互に支え合い同体となり、サウンド時空をカッコ良く粒立たせる「我儘ラキア」ならでの1曲。

M-2「Don’t fear a new day」は、胸にストンと落ちる、染みるラップのフロウと、力強く聴く者を惹きつけて、優しく温かく心のひだに触れてくるボーカルとが、今までのいつもの日々とは違う、静かだけれども激動の時代の真っ只中を歩む者たちに、明日という新しい日を、心落ち着いて気持ち良く迎えさせてくれるロックバラード。

昨年末(2019年12月25日)にリリースされた、彼女たち自身の人気曲5曲のアコースティックアレンジを集めたミニアルバム「the darkest before the dawn」では、直接心に響くボーカルのきめ細かさが浮き彫りとなり、クールだけれどもエモーショナルな歌唱センスの良さを披露した。ニューシングル「Why?」収録の2曲は、そのアコースティックバージョンで感じられた肌合いや聴き心地がさらに洗練。

アップグレードを続ける「我儘ラキア」ワールドに、またしても、知らず知らず、引き込まれる!

所属:QOOLONG
℗ 2020 QOOLONG
© 2020 Music Asset Directors Inc.

【紙資料のダウンロードはこちら】

【歌詞はこちら
https://www.uta-net.com/artist/27759/

Home Page (Music Asset Directors Inc.)

Twitter (Music Asset Directors Inc.)



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
5
Music Asset Directors Inc. インディーズで活躍するアーティスト楽曲のプロモーション、デジタル音源の利用促進の営業、作品の著作権管理が主業務の音楽出版社です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。