muse_moments_musicaux

京都・出町でピアノサロンのオーナーをしております。ピアノを弾き始めてそろそろ半世紀になろうとしております。音楽を愛する方、とりわけピアノを愛する方のピアノライフのちょっとした彩りになるようなお話を綴っています。https://moments-musicaux-kyoto.com/
    • 京都・ピアノサロンオーナーのちょっと気になるミニコラム
      京都・ピアノサロンオーナーのちょっと気になるミニコラム
      • 28本

愛の夢 第3番 ― 歌曲版とピアノ版を比較したことはありますか?

2年前ほど前に、リスト「愛の夢・第3番」の歌曲版の伴奏を練習する機会があったとき、野本由紀夫先生のエディション(全音楽譜出版社)を買いました。楽器屋さんの店頭で…

シューマン=リストの「献呈」がね~ どうも気になるのですよ

スタジオを運営するようになって分かったことは、なぜかこのリスト編曲は絶大な人気を誇っている、ということですね。 ちなみに、私のように、歌曲大好き人間は、圧倒的に…

【あ~あ 残念なピアノ弾き それ歌ってるつもり?】

「もっとメロディを歌って!」 ― ピアノを習うと必ず注意されることです。 でも「ピアノで歌う」ってどういうことでしょうか? おっと、例によって、歯に衣着せぬ物言…

助言を受け入れる器

人間とは厄介な存在で、第三者からの助言に対して、虚心坦懐に受け入れることができる場面というものは意外に少ないと感じます。かく申す私自身もそうです。 習い事のよう…

【あ~あ 残念なピアノ弾き ―  agitato の罠】

「アジ演説」という言葉、今どきはあまり使わないのか、それは何とも分かりかねますが、この「アジ」は煽動すること・興奮させることを意味する agitation から来ているの…

ピアノコンクールでは何が問われているのか ― 岡目八目コンクール論

ご承知の通り、最近の私どもの活動の一つが、各種審査用動画・音源の収録です。今週も、コンクール用の動画撮影の予定が幾つかあります。 そうなるとつい考えてしまうこと…