見出し画像

Vol.99|幸福に、自由に、 豊かさを循環する|誰もがもつうつくしさ「オーセンティックビューティー」とは!?


みなさんこんにちは!

声のメルマガ
服部みれいのすきにいわせてッ

いつもどのように
おたのしみいただいているでしょうか?

編集部員の榎本かおりです。


3月最後の声のメルマガ
Vol.99が配信となりました。

ゲストはニュージーランドの
オーガニックスキンケアブランド
キャロルプリースト日本代表の
小松なおみさん。

声のメルマガでは
昨年末から熱いテーマとなってきた
「美」について、

みれいさんがたどり着いた、
オーセンティックビューティーとは!?

ぜひ配信でおたのしみくださいね!


小松さん、みれいさんのお話は
当然ながら美容に留まらず、

スキンケアも
「本来の自分を堂々と表現するための方法のひとつ」
として語られています。

「本来の自分を堂々と表現」といえば、
大反響の新コーナー
「およろこびさまメール講座」
にも重なりますね。

(*およろこびさまメール講座は今回はお休みです。
第4回をどうぞおたのしみに!)

「うつくしい自分」というのは
もう、これに尽きるのかもしれないですね……。

ゲストの小松なおみさんからリスナーさんへ
メッセージをいただいています!

みれいさんとの素晴らしいご縁で、
ちょもやまさんをはじめ、ステキな方々に支えられ、
わたしの拙い経験と実感を、少しでもお役に立ちたいという思いで、
マーマーガールさんたちへお伝えできる機会をいただき、
本当に幸せです。有難うございます。

収録でお話ししたかったのに
うっかり忘れてしまいましたが、
皮膚の老化と筋肉のたるみは違います。
自然なエイジングケアでも、
それぞれのアプローチが大事です。

これまでの自分人体実験の結果やこれからの挑戦も、
どこかでお会いしたら、ぜひお伝えしたいし、
みなさんのお知恵もぜひシェアお願いします。

それでは See you soon!

キャロルプリースト公式ホームページ


優れた感性を持つマーマーガールと、
キャロルプリーストの商品の親和性について
配信の中で小松さんが語られていましたが、

本当にフィットする人の手に届くことは
材料となる植物にとっても
生産者にとっても
流通に関わる人にとっても
すべての工程で
幸福なことと感じられます。


現在、これまでの働き方や
組織のあり方を見直さざるをえない
状況があるかと思われる中、

とても小さな規模だからこそ
丁寧に上質な商品を生産することができる
キャロルプリーストのことや、

この春のエムエム・ブックスの
改編のことなど、

あたらしい時代のビジネスモデルとして
ヒントがいっぱいの配信回でもありました。


幸福度、自由度が高く
豊かさを循環するために、

「本当に好きなことを」

「小さな規模で」

「フィットする同士で循環」

これからは、社会全体がどんどん
こんな流れになっていくのかな?
と感じられましたし、

ボートはすべて
ひとり乗りになりそうだから、
それぞれが自分でちゃんと
オールを漕ぐことになるのかなと。
(ボートとオールのたとえは
配信の中のみれいさんのお話で!)


オラ、好きなところにボート漕ぐぞ!
(なぜか悟空)

さて!

お伝えせずにはいられませんのは、

前回の配信(Vol.98)で紹介させていただいた
ニューミーさんからのお便りへ、

noteみれいサロンのコメント欄、
お便りなどでリスナーさんから
大反響をいただいています。

今回の配信でも
ニューミーさんご本人からのお便り、
マーマイトさんがイギリスから
送ってくださったご感想など、

奇跡と呼べる連鎖が続いています。

みれいサロン(Vol.98)での
リスナーのみなさんのコメント覧は
本当に感動して読ませていただきました。


無かったことにせず、

でも、もう手放して、

光に向かって進んでいく。


ニューミーさんの
そんな瞬間をみなさんで
祝福できたようでもありましたし、

ニューミーさんのおかげで、
たくさんの方に同じことが
起こっていたのだとも感じます。


こころから思うのは、

今このときにみれいさんが
声のメルマガをやっていてくれて
本当によかった!

ということ……。


セルフケア担当
やまだともみさんによる新コーナー
「やまだともみの養生しよまい」もスタートです!

配信でお伝えしました
免疫力にも効果があるツボ
「足三里」へのセルフお灸について、

やまださんおすすめのサイトを
こちらにご紹介させていただきますね。

足三里のとりかた

台座灸のつかいかた


次回はいよいよ
Vol.100となる配信です。
(配信日は4月1日水曜日)

不安定な社会状況が続いておりますが、
こんなときほど声のメルマガを
たのしいおともにしていただけたら
うれしいです。

あたらしい試みいっぱいの
リニューアルの予定もあり!

順次おしらせさせていただきますね。

声のメルマガVol.100
何が起こるか!? どうぞおたのしみに!

<今週のピンポイントでここが聴きどころ>

早くも大人気の「市川こんぶの岐阜弁しゃべろまい」で
みれいさんが爆笑しつつも、
「みんな笑ってないで、どんどん例文出して!」
とやっぱり本気なところ。

なんだか部活の部室みたいな会話で
全員かわいかったです。

謎の岐阜弁部(笑)


◎この回のトピックスはこちらでご覧いただけます。

◎ご試聴はこちらからどうぞ!


(声のメルマガ編集部 榎本かおり)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしていただきありがとうございます! よい循環のために使わせていただけたらと思っています!

43
文筆家、マーマーマガジン編集長、詩人。 声のメルマガ「服部みれいのすきにいわせてッ」で わいわいおしゃべりさせていただいています。 ◎詳細、お申し込みはこちらから https://murmur-books-socks.com/?mode=f4

こちらでもピックアップされています

声のメルマガ☆ブログ
声のメルマガ☆ブログ
  • 49本

声のメルマガ編集部員の榎本かおりさんが、最新の配信情報、編集部の勝手にここが聴きどころ! 感想ブログをご紹介していきます。声のメルマガを聴いているかたも、そうでないかたも、ぜひ気軽にチェックしにいらしてください!