見出し画像

umionで伝えたいこと

人と海にとって良いと思えることを作っていく

人にとって良くても、海にとって悪影響になる事はしません

海にとって良いことでも、人が不幸になる事はしません

私たちの生活の一部に自然と海が寄り添うように

そして人と海がより輝くように

具体的には?


オーシャンアスリート支援

オーシャンアスリートを、さわかみ一般財団法人と共に支援しています。海で戦うオーシャンアスリートの生き様は見ている人に勇気や希望を与えます。スポーツに海というフィールドが重なり合うことにより、ただ人と競い合う場としての海ではなく、自然を考える。命を考えるきっかけを与えてくれています。私たちが地球で生きていく上で大切なことを気づかさせてくれるオーシャンスポーツ、そしてオーシャンアスリートを応援し人と海にとって良いことを作っています。

ライフセーバーから伝える

私はライフセーバーです。ライフセーバーとは海で人命救助を行う人間ですが、ライフセービング活動の広義的な意味合いには命を大切にする。という意味が含まれます。昨今の人との繋がりの希薄化によって、他者と助け合う。尊重し手を差し伸べる。という行為が蔑ろにされています。それはAED(自動対外式除細動器)の普及率の高さに相反して使用率が5%以下という目に見える形として現れています。人として当たり前に大切なことをライフセーバーから伝えていく活動として、現在は子どもたちへの水泳、ライフセービング指導や、海でのイベントなどを企画、AED使用を普及する団体のサポートなどをしています。

人と海を繋げる

以前に記事でも書かせていただきましたが、人と海が繋がることにより、私たちの人生はより豊になります。また、海を知ることにより、海は大切に残していかなければならない自然だということに改めて気づかされるのです。現在の活動はすべて、人と海が繋がるためのきっかけづくりです。その中でも特に人と海を繋ぐことに特化している活動としてumion SNSがあります。人と人とのつながり方が多様化している昨今、オープンなコミュニティーからクローズなコミュニティーまで、スマフォ一つですぐに繋がることができます。しかし、自然(場所)と繋がるという行為を目に見える形で行うことができたらどんなに素晴らしいか。と考え生み出されたのがumion SNSです。


今海で起こっていることを伝え

人と海の輝きを次世代に繋ぐ活動をしていきます。


これからもumionをよろしくおねがしいます。






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
人と海を繋ぐ活動として【umion】をやっています。競泳Jrオリンピック優勝(小学生)ライフセービング元日本代表(2010.12)30キロくらいの泳断チャレンジを時々やっています。文字で伝えるということにチャレンジします。家族や自分の人生に関わってくれた周りの人を大切に。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。