気持ちすっきりエクササイズ〈感情処理法〉
見出し画像

気持ちすっきりエクササイズ〈感情処理法〉

Kei¨̮☆

〈あの時のことを思い出すだけで、腹が立つ、怖い、悲しくなる〉という事ありませんか。

出来事は過ぎ去り終わっても、その時抑えていた感情は心に残っていると言われています。もしかしたら、あなたの中にその時の気持ちが残っているのかも知れません。気持ちに気づいたら、感じて外に出してスッキリしましょう。

感情は抑えるものではなく、感じるために身体に備わっています!感じることで、身体の中からエネルギーが湧いてきて未来へ進みやすくなります。

ウォーミングアップから
1.自分の身体と心に少し意識を向けてみましょう。
2.固くなっているところやモヤモヤした気分に気づきましょう。
3.チカラをゆるめて感じることを許可しましょう。

Let's try!

《気持ちすっきりエクササイズ》
過去の出来事にちょっと身を置いてみてください。身体の内側から湧いてくる感情を感じますか。では、ゆっくり鼻から息を吸ってください、そして口を開いて吐く息と共に、湧いてきた感情をからだの外に出すイメージをしてみてください。イメージできたら、吐く息に感情をのせて一緒に外にハァー、もう一回吐く息に感情をのせて一緒に外にハァー、これを数回繰り返してみてください。

例えば、〈イヤな気持ちを外にハァー〉を繰り返していたら怖い気持ちが出てきたら、そうしたら今度は〈怖い気持ちを吐く息とともに外にハァー〉と繰り返してください。また別の感情が湧いてきたら今度はその感情を〈吐く息とともに外にハァー〉を繰り返してください。

いかがですか、身体の内側の力が抜けてきましたか。身体の外側の力はどうですか、そのまますこ〜しリラックスタイム

これは、いつでもどこでもひとりでできる「感情処理法」というエクササイズです。

感情は感じるために身体に備わっています!
感情を感じることで、気持ちすっきり、ポジティブ思考、アクティブな動きに変化していく効果があります。

〈気持ちすっきりエクササイズ〉を習慣化して、より良いパフォーマンスを発揮しましょう。

*無理しないでくださいね、まずは自分の気持ちに気づくところから!

_φ(・_・memo___
感情=気持ち
思考=考え、思い、認知
行動=動き、身体の症状

★感情の役割
怒り▷やる気元気のパワー
怖れ▷危険から命をガード
悲しみ▷前へ進むエネルギー
喜び▷嬉し楽し幸せチャージ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
読んで下さってありがとうございます♡Kei
Kei¨̮☆
比べるものは何もなく勝ちも負けもなく、苦しむことも肩落とすこともなく好きに選んで自分の人生を咲かせましょ✩.*˚𖠿𖥧𖥣。 🍃