MSA総合研究所(音声情報発信局)|企業育成資金|償還金情報

企業育成機構 MSA総合研究所⇒https://msa.tokyo/ 企業育成資金に…

MSA総合研究所(音声情報発信局)|企業育成資金|償還金情報

企業育成機構 MSA総合研究所⇒https://msa.tokyo/ 企業育成資金についての深堀トークを中心に情報を流しています。 企業育成資金 SRP資金本部 https://sh8.net/

最近の記事

新世界秩序について 世間ではいろいろ言われていますが そのことについての見解を話しています。

世間では 新世界秩序ということが今話題になっています 昔からそのキーワードはあるのですが 今 グレート リセットの時代を迎えるにあたり これからの時代がどういう風な方向性になっていくのかということが非常に話題になっています その中で 破壊と騒動 そして 分裂 などと色々と言われていますが そのことについての見解を話をしています。

    • メテ 通貨について ゴールドバックの意味を説明しています

      ゴールドバック である メテ 通貨について説明をしています 寝ての通貨は これはユーロのクレジットを使っておりまた このユーロのクレジットを用いて 世界各国の政府 国債を買い上げてそれを通過としています。 現在は大多数は 米国国債にはなりますが 今後 世界各国に拡大していく予定です そのことについて一般的な通貨とメテ 通貨の違いというのを説明しています。

      • ネサラ ゲサラについて

        ブログの読者の方から ネサラゲサラについて質問がありましたので 私どものやっていること との関連性はあるのかと聞かれましたのでそのことについて回答しています。

        • 借金を伴う資金借金を伴わない 資金マネーサプライ について

          企業育成資金を語る上で最も重要な目的は何かといえば これは借金を伴わないマネーサプライを行うということになります。 通常 日本銀行が発行する日本銀行券というのは リース みたいなもので期限付きで貸し出している資金となります。 いうことは これは借金の 伴う資金として市場に流通していますので この資金に関しては いつかは返さなければいけない資金です ただマネーサプライ において借金を伴わない資金というものが存在しており これは返す必要がない資金ということになり 実はこの返すことの必要がない資金を供給するというのが 企業育成資金に行っている仕組みになります。

        新世界秩序について 世間ではいろいろ言われていますが そのことについての見解を話しています。

        新世界秩序について 世間ではいろいろ言われていますが そのことについての見解を話しています。

          企業育成資金の目的はズバリマネーサプライ である。

          企業育成資金の目的はズバリマネーサプライ である。 マネーサプライを行うことが目的であると言っても皆さんは本当の意味が理解できるでしょうか。 これは中央銀行 皆さんが知ってる 中央銀行といえば日本の場合は 日本銀行となるわけですが 日本銀行は これは銀行業務として資金の貸し出しを行っているわけです。 貸し出してる先が 日本の銀行や 日本政府の国債などを購入することによって資金を供給しているわけです。 実はこの仕組みというのが中央銀行というのは日本という市場の中で 政府

          企業育成資金の目的はズバリマネーサプライ である。

          企業育成資金の目的は マネーサプライ である

          企業育成資金の最大の目的は日本国に対するマネーサプライ であると言えます この仕組みについてしっかり理解しておいてください。

          企業育成資金の目的は マネーサプライ である

          企業育成資金の目的は マネーサプライ である

          企業育成資金について年末の案内

          こんにちは MSA 総合研究所です。 企業育成資金の資金 本部のスケジュール としては基本的には普通の会社と同じ暦通りの営業日となっております。 資金提供に関しては 今週末 12月15日をめどにして 年内の処理はできるギリギリかなという風に思われますが遅くなれば銀行での手配ができなくなり 処理は来年度になります。 そのように理解していただければ結構です。 業務の内容としてはこのようになっておりますので ご理解いただければと思います 引き続きよろしくお願いいたします。

          世界最高峰の PPP プライベートプレイスメントプログラムについての解説

          本日の音声ブログは世界最高峰である PPP プライベートプレイスメントプログラムについての話を解説しております これは語りて私自身が所属する企業が行っている事業ですから 明確にお答えいたします ですから我々の財団が行っている事業についての説明にもなりますので PPP の 世界 よく理解したい人にとっては最高の情報だと思います。 是非お聞きください。

          世界最高峰の PPP プライベートプレイスメントプログラムについての解説

          世界最高峰の PPP プライベートプレイスメントプログラムについての解説

          歴史的資産の歴史を語り現在における業務について話をする

          歴史的資産について詳細を説明し 現在私どもの財団が行っている仕組みについても話をしています 。 このような歴史的な概念というのを知っておく必要はあるかと思います これからの時代にとって非常に重要なことを話しています。

          歴史的資産の歴史を語り現在における業務について話をする

          歴史的資産の歴史を語り現在における業務について話をする

          MMT 理論を盲信している人たちに言いたい メッセージ

          最近は通貨発行券 という単語に皆さん 関心を持って MMT 理論ということをおっしゃる 人が多いのですが 日本の中央銀行 すなわち 日本銀行も 民間銀行であるので銀行は第三者の担保力がなければクレジットを発行できないというルールがあります。 つまり 第三者の担保力 っていうのは誰が提供しているのかということをまず 知るべきです。

          MMT 理論を盲信している人たちに言いたい メッセージ

          MMT 理論を盲信している人たちに言いたい メッセージ

          企業育成資金を理解するための深掘り 説明

          企業育成資金の説明を理解する上で 日本が敗戦国として 国連における どのような立場にあるのかということをまずは 知ってください。 敗戦国で敵国条項が適用されているので 国連軍が駐留しており 敗戦国 だから戦勝国から支援を得ているということを考えるとこの仕組みが理解できます。

          世界の銀行 システムと神の掲示

          世界の金融システムや中央銀行 システムの歴史を調べていけば 非常に興味深いことが分かってきます。 これは現在における資産を預かるという 銀行業務 というのは テンプル騎士団 要は 十字軍の遠征があったことで常に戦争していたということがあり 各国の王族などが資産をテンプル騎士団に預けたということが 今で言う資産を預ける銀行業務のスタートとなっています。 テンプル騎士団 自身はなくなったのですが その後銀行 業務的な金融システムを支援したのが フリーメイソンと呼ばれています。 ただ これは究極 言えればキリスト教におけるバチカン 金融システムだという言い方もいますが まさにその通りで資産は神に預けるということは良いことだとも言えますから神に資産を預け その資産をどう使うかということをがなった時にその資産を誰か 必要な人に貸し出して リース料を稼ごうという考えになったのです。 それが 現在における中央銀行における担保力 ゴールドバックを貸し出す仕組みです。 これらのことが理解できてくるとなんとなくですが 世界の金融システムというものが理解でき 私が常に話をしている企業育成資金やMete財団の話が理解できてくると思います。 つまり国家を超える組織というものは これはキリストとローマ帝国におけるクラブといえば 理解しやすいと思います。

          Mete財団はなぜ ODA 政府開発援助を全世界に対して行うのか その意味について説明しています。

          Mete財団 が全世界の国家 政府に対して なぜ ODA 政府開発援助を提供するの かその理由について説明しています。 その理由として一番言えることはそれぞれの国の銀行 システムというものは 中央銀行と政府 そして国民 という 三位一体になったものによって経済が生まれています。 すなわち 中央銀行 政府 そして国民の間で発生した大きな 借金問題というのは時間が経てば どんどん膨らんでいきその問題を解決する手段はなくなり 最後は破綻するという計算上で分かっています。 そのことを回避するには 外部からの政府開発援助を投入することによってその国家の借金問題が解決できると言えます。 その内容について説明をしています。

          Mete財団はなぜ ODA 政府開発援助を全世界に対して行うのか その意味について説明しています。

          Mete財団はなぜ ODA 政府開発援助を全世界に対して行うのか その意味について説明しています。

          日本の政府の借金問題の解決は日本国民と日本政府 そして日本銀行の間だけで解決することは100% 不可能ですから 外部から資金を注入しなければいけません。

          本日のブログの内容は 現在 日本の政府の借金問題を何とかしようという話をよく政治家も話をしていますが 正直言ってこの問題は日本国民から税金を一生懸命 集めよう が日本政府が努力しようが 日銀が努力してもこの問題を解決することはありません。 これは国が発展するということは 必ず借金が増えて最後は崩壊する すなわち 破綻するというのが決まっています。 いつからそのような問題を解決するが上に存在するのが ユナイテッドネーションバンキングシステム すなわち 金準備銀行グループが外部から資金を注入してその国の経済を修正するということです。 そのことについて話をしています。

          日本の政府の借金問題の解決は日本国民と日本政府 そして日本銀行の間だけで解決することは100% 不可能ですから 外部から資金を注入しなければいけません。

          日本の政府の借金問題の解決は日本国民と日本政府 そして日本銀行の間だけで解決することは100% 不可能ですから 外部から資金を注入しなければいけません。

          企業育成資金の話をする時にどの角度で話をするのが重要かということを 筆者の思いを伝えています

          企業育成資金の説明をする上で重要なポイントというのは何かというのを 筆者の思いを説明しています。 これは皆さんの共通事項として理解してもらいたいことでもありますので しっかり この話は聞いてもらいたいです。

          企業育成資金の話をする時にどの角度で話をするのが重要かということを 筆者の思いを伝えています

          企業育成資金の話をする時にどの角度で話をするのが重要かということを 筆者の思いを伝えています

          この資金の話をして M 資金だと言われて めげるやつに言いたい メッセージ

          企業育成資金を話しする 仲介者でよく言われるのがこの話をすると M 資金と言われて話を聞いてもらえないとか相手にされないと言って めげてくる人が多いのですがその言う人に対して言いたい メッセージがあります。

          この資金の話をして M 資金だと言われて めげるやつに言いたい メッセージ

          この資金の話をして M 資金だと言われて めげるやつに言いたい メッセージ