1on1のためのインセプションデッキ
見出し画像

1on1のためのインセプションデッキ

MRYY

インセプションデッキ Advent Calendar 2019
1on1 Advent Calendar 2019 の22日目です。

写真:https://www.flickr.com/photos/floris-oosterveld/9787885911/

本文章では何をしたら良いのか分からないまま1on1を始めてしまって悩んでいる方に向けた、1on1の準備の提案です。

本記事の内容を行うと1on1の全体像の把握や質を高めることに役立ちます。特にプロジェクト型の仕事に慣れた方にお薦めです。

インセプションデッキとはプロジェクトを始める前に重要なことを明らかにする方法

プロジェクトという仕事の仕方では始まる前の準備が重要です。
何がそのプロジェクトで大切なことなのかを把握する方法のひとつにインセプションデッキがあります。

インセプションデッキは10つのプラクティスのセットです。プロジェクトについてどれくらい準備できているのか、準備不足なのか、関係者の理解について確認できます。

1.われわれはなぜここにいるのか
2.エレベーターピッチ
3.パッケージデザイン
4.やらないことリスト
5.ご近所さんを探せ
6.解決案を描く
7.夜も眠れない問題
8.期間を見極める
9.トレードオフスライダー
10.何がどれだけ必要か

インセプションデッキの概要を把握するお薦めスライド

1on1もひとつのプロジェクト

1on1という施策も一種のプロジェクトとして捉えることができます。何かしらの期待があって有期的に行う活動だからです。

インセプションデッキを行うことで1on1に関する準備できているところと、準備不足なところだったり、認識が合っているところや異なっているところが分かると思います。

30分~1時間ほどあればもあればできますので、ぜひ試してみてください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
読んでくれてありがとう!
MRYY
顧客に喜ばれる大ヒットプロダクトを生み出すためにプロダクトマネジメントの支援をしています。エクストリームなこと書いています。 https://www.facebook.com/wizards.na