檜原おもちゃ美術館に行ってきた
見出し画像

檜原おもちゃ美術館に行ってきた

AMS@気ままブログ


東京都の檜原村にできた森のおもちゃ美術館。

クラウドファンディングで廃校を活用して出来たらしい。

檜原村で育った木を使ったおもちゃがメインで置いてある。

R3年の11月3日(水)の今日グランドオープンだったらしい。

檜原村の親善大使玉袋筋太郎さんが挨拶していた

中に入ったみると木のいい香りが広がっている。

木育と言われる玩具は桧原の森をイメージしたものの様で

畑から人参、大根、蕪、さつま芋を引っこ抜いて洗ったり

柚子やきのこを収穫したり

薪を割って窯にくべ、ピザを作って焼いたり

マルシェにお買い物に行って仕入れた食事を使ってお料理したり

木の中に隠れている虫をほじくって捕まえたりと

まるで山の中で生活しているような体験ができる仕様になっている。

それが全部丁寧に作られた木のおもちゃで体験できる様になっていて

子どもはもちろんの事、大人でもワクワクする作りになっている。

クライミングウォールの様になっている坂道の下には卵型の木がボールプールの様に敷き詰められていて、最初は乗っかると痛くて驚いたが、足を埋めてみると何とも肌触りが良くマッサージされているみたいで気持ちいい。

子供たちは埋もれてみたり、上から転がしてみたり、並べてみたり。

学芸員さんが待機していて、遊び方を教えてくれるのだが、コマとしても楽しめるんだとか。

回すの難しいけど肌触りがいいので何度もチャレンジしたくなる。

室内アスレチックにはネットのトンネルがあり中段があるので小さい子でも安心して登れそう。

2階には様々な知育玩具が展示されていたり

ランチが出来るカフェも。

オープン初日とあって、お昼過ぎに行ったら完売していた。

外には木で出来たアスレチックが。2歳児には怖かった様だが、もう少し大きくなれば楽しめそう。

大人¥1000 子ども¥700

都会から癒しを求めてくるには最高だと思う。

近くには滝があったり、文化財があったり、とにかく山の中なので

マイナスイオンと木の温もりで癒されること間違いなしだと思う

ちなみに私は田舎住まいなのであまり自然は珍しいわけではないが

普通に遊びに行くだけでも十分楽しめる遊び場になっていた。

おもちゃ学芸員て言うのも面白そうである。

興味のある方は覗いてみてください



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
AMS@気ままブログ

よろしければサポートお願いします。 Apple製品についてや活用法などの記事を書いていきますʕ̡̢̡⌯͒•ɷ•⌯͒ʔ̢̡̢ 個人的な興味もたまに書いてます。

今日も一日いい日でありますように✨
AMS@気ままブログ
飽きっぽいけど何でもやってみる! そんな私のブログ始めました。日常や趣味のこと色々。