見出し画像

22/11/24 (木) 「日経平均3日続伸」引け後情報

MOTSU

日経平均3日続伸

今日は祝日明けの日本株となりましたが、この2日間で米国株が主要三指数が上昇していた流れを受けるような形で上昇して始まりました。日経平均株価は先週28000円の前後で動く形が続いており、一方で終値として28000円を越えたのは先週に関しては水曜日だけで上抜けられない状態が続いていましたが、前日火曜日に28100円を越したあと今日も上昇したため、終値としては28300円を越えました。
ただ場中の動きとしては28500円をつける場面もあったものの、そこからは上値が重くなった形で、後場はやや膠着感があり大引けでも失速気味で、今晩の米国市場はサンクスギビングデーで祝日であることも動きの少なさに繋がったような印象を受けました。
日経平均に比べるとTOPIXは前日火曜日と同じく強く、また今日はマザーズ指数の堅調さも目立っており、後場もじわじわ上げ幅を広げていく形となってほぼ高値引けの2.13%高となりました。

材料の少なさを感じる日が続く中、全市場の売買代金をみると最近はレーザーテックが2位を大きく引き離して1位になる日が決算ラッシュが終わったあたりからずっと続いています。

12月IPOに関して今日は1社承認があり、これで12月IPOは現時点で24社となります。11月8日から一昨日まで毎営業日1社以上の東証の上場承認がありましたが、今日は久々にありませんでした。(今日の承認があった1社は名証への上場となります)

雑談

イベントが最近少なくネタ不足のため、今日は経済などに関係の全く無い雑談を書きます。

毎年第4木曜日はサンクスギビングデーでアメリカでは祝日となります。

昔アメリカに住んでいたことがあり、アメリカの小学校に通っていたのですが、記念日の週の給食ではデザートにカップに入ったシャーベットが出されており、その蓋には季節ならではのイラストが描いてありました。

例えばハロウィンの日にはパンプキンのイラストが描いてあり、開けてみると確かにオレンジ色で仄かにカボチャっぽい味がしました。

しかしサンクスギビングデーの週、いつものように季節限定のシャーベットが出るとそこには七面鳥(ターキー)の絵柄が。

通っていた学校ではその日のメニューから好きな物を取る形式(ただし最低限の食事バランスを取らないと選び直しになる)だったので、デザートを取る必要も無かったのですが、周りが当たり前のようにそのシャーベットを取っていく姿をみて、流されやすい日本人の気質が出てしまった私もそのまま取っていたのですが、いざ席に着くと先に食べていた人達から「Yuck!(まずい!!)」と大声が。恐る恐る蓋を開けてみると中身は茶色(ターキー色)になっており、匂いは無臭(だった気がする)。しかし頭を抱えながらシャーベットと対峙をしている人達を見てビビってしまい、こっそり捨ててしまいました。

あのシャーベットはいったいなんだったのだろうか……

明日の注目ポイント

今晩はサンクスギビングデーで米国は今晩休場となり、明日は短縮取引となります。
昨日のサッカー・ワールドカップで下馬評を覆す形で日本がドイツにグループリーグ初戦に勝利をした盛り上がりから今日は関連銘柄の上昇が目立っていました。このような動きをみると、全体としての材料が少ない中では色んなニュース・トレンドをしっかりと把握しておきたいところで、欧州、中国などの動きも引き続きチェックしたいですね。

指数・今後の重要イベント

11/24 終値
日経平均株価:28383.09 (+0.95%)
TOPIX :  2018.80 (+1.21%)
マザーズ  :    796.58 (+2.13%)

東証プライム市場指数   :1038.78 (+1.21%)
東証スタンダード市場指数 :1024.65 (+0.90%)
東証グロース市場指数   :1012.25 (+2.09%)
スタンダード市場トップ20:1002.91 (+0.89%)
グロース市場コア     :  962.92 (+2.90%)

東証プライム 売買代金:33349億円


イベント
2022年11月第4週
11/24 (木):サンクスギビングデー 米休場
11/25 (金):サンクスギビングデー翌日 米短縮取引

2022年11月第5週/12月第1週
11/28 (月):配当・株主優待 権利付き最終日
11/30 (水):米11月ADP雇用統計
11/30 (水):ベージュブック公表
12/1 (木):米10月個人所得・個人支出・PCEデフレーター
12/1 (木):米11月ISM製造業景気指数
12/2 (金):米11月雇用統計

2022年12月第2週 (メジャーSQ週)
12/5 (月):米11月ISM非製造業景気指数
12/9 (金):米11月卸売物価指数
12/9 (金):米11月ミシガン大学消費者信頼感指数 速報値

2022年12月第3週
12/13 (火):米11月消費者物価指数
12/13 (火):FOMC(~12/14 日本時間15日早朝にパウエル議長会見予定)
12/14 (水):日銀短観
12/15 (木):ECB理事会
12/15 (木):米11月小売売上高
12/15 (木):米11月鉱工業生産
12/15 (木):米12月フィラデルフィア連銀製造業景気指数

2022年12月第4週
12/19 (月):日銀金融政策決定会合(~12/20 20日に黒田会見予定)
12/20 (火):米11月住宅着工件数
12/21 (水):米11月中古住宅販売件数
12/23 (金):米11月個人所得・個人支出・PCEデフレーター
12/23 (金):米11月新築住宅販売件数
12/23 (金):米11月耐久財受注 速報値

2022年12月第5週
12/26 (月):クリスマス 米休場
12/28 (水):配当・株主優待 権利付き最終日
12/30 (金):大納会

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!