サステナブルな海外レストラン訪問レポ

4

インドネシアの地元食材を愛する、バリ島のFarm to Tableレストラン〈ロカ…

2020年1月末。インドネシア、バリ島のLocavore(ロカヴォール)というレストランを訪れました。 Locavore(ロカヴォール)とは? ロカヴォールは、アジアベストレストラン50にて2016年から2019年まで4年連続ランクインし、2019年にはアジアのサステナブルレストランアワードも受賞したレストランで…

世界で最もサステナブルなレストラン、スペインの〈アスルメンディ〉を訪問してみた

レストラン界のアカデミー賞とも言われる世界ベストレストラン50には、特別賞の一つとして「サステナブルレストランアワード」という、その年に最もサステナブルだと認定されたレストランに与えられる賞があります。 その「サステナブルレストランアワード」を2014年と2018年の二度に渡って受賞した…

ベルリンで見た、植物工場を導入したレストラン

2017年。僕はカンボジアに住んでいて、会社の新規事業として、現地で植物工場事業を立ち上げようとしていました。(結局、カンボジアの市場規模では採算が取れないという結論にいたり、計画はストップしてしまったのですが・・・) そんな当時、日本国内外の植物工場関連企業の方々と何度もお会いし、…

ストリートギャングからドイツを代表するシェフへ。極めてベルリン的なアジアンフュージ…

ベルリンの人は変わっていると思われている。例外なくティムの行動も変わっている。まさにベルリン的だ。 今年の2月、ベルリンを訪れた。ベルリンを代表するレストランTim Raue(ティム・ラウエ)に行くためだ。2018年の「世界ベストレストラン50」にて第37位にランクインしている。 オーナーシェフ…