2022年4月10日 食べ森クラブ活動レポート
見出し画像

2022年4月10日 食べ森クラブ活動レポート

森と踊る  (www.moritoodoru.co.jp)

こんにちは。森と踊るのむーさんです。

4月の『食べ森クラブ』。
今回も最高の天気に恵まれ、仲間と共に春爛漫を満喫することができました。

森の恵みがたっぷりな春の森!

いつもはそれぞれの好きなことをそれぞれのペースで自由にやり出す食べ森メンバー達ですが、今回ばかりはみな向いてる方向は一致してのスタートでした。

何といっても旬の筍(タケノコ)です!!!

子供たちもタケノコ堀りを楽しみにしていました。
始まりのあいさつを終えたら一目散でタケノコポイントまで移動。

みんなタケノコ掘りに夢中

今年は当たり年で、タケノコが沢山!
あったーあったーとみんな一生懸命汗かきながら掘りました♬

「お前まだ下があるのかよ…」(笑)
タケノコ掘れたよ~!!!

充実のランチタイム

そうこうしている内に、気が付いたらすっかりランチタイムに。
みんなで造ったファイヤープレイスの火加減もいい感じ。
早速炭火で焼きタケノコにしてみました。
この時期は他にも森の恵みがたっぷり。ミツバやサンショウも摘んできてタケノコにトッピング。
これが美味しいのなんのって…みんなもう止まりません!

他にも豚汁作ったり、毎回食材を変えてホイル焼きを試してみたり。野蒜(ノビル)を採って食べたり。

タケノコだけじゃない、春の森の美味しいもの

春ならでは、何とも贅沢なランチタイムとなりました。

そしてみんなののびのびタイム

タケノコ以外にも、みんなやりたいことはたくさんあります。
ランチの後は、それぞれが今日はこれをやろうと心に決めてきたことを開始!

子供たちはその場で遊びを考えて動き出します。
綺麗な赤い木の実でジュースづくりをしたり(飲めないけど!)、毎回のおお愉しみハンモックで遊んだり。

みんなの真剣なまなざし…飲めるかなんて関係ないんだよね!

バイオトイレづくりも進めたい!と思っていましたが、久しぶりの春の森で浮き立つみんなの気持ちを大切にして、今しか楽しめないことを最優先した一日でした。

食べ森クラブっていいなぁ~(自画自賛w)

食べ森クラブは、何といっても大人も子供もみんなが自由な発想で、自発的動くから、お互いに一緒にやろう、やりたい、が生まれ、グループでも個人でも楽しむ。そんなクラブなんだなぁ。こんなクラブ他にあるかなぁ。としみじみ感じます。

草も、木も、虫も、鳥も、水も、風も…森にいると自然のものはみんな気持ちの良いところに自由に向かっていく様子が観て取れます。
今回、春の森でイキイキと遊ぶみんなを見ていて、食べ森クラブのメンバーもそんな自然の一部のように森の中に身を置いているからこそ得られる「自分が気持ちよくあるために進む方向感覚」みたいなものを森から持ち帰り学校や仕事や生活の中で生かしているんじゃないかな、と感じました。

そして私が誰よりもテンション上がっていたという噂も…(笑)

食べ森クラブ体験会開催します!

次回は食べ森クラブ始まってから2回目の『体験会』です!
たまにしか開催しないので興味ある方はぜひこの機会に遊びに来てください。
体験会のお申込みはこちら↓
https://note.com/moritoodoru/n/nf6d7498bfb2b

みなさんのご参加お待ちしています!!
毎回恒例のマシュマロ@焚火


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
森と踊る  (www.moritoodoru.co.jp)
森と踊る株式会社は、東京・八王子を拠点に、森と人がより自然に、豊かに生きていくためのさまざまな取り組みを実践しています。森の木と空間・森からの学びを活かしながら、森と人との分かち合いから生まれる可能性や楽しさを追求し、私たちは森と踊り続けていきます。