マニュアル通りだけでは儲からない理由
見出し画像

マニュアル通りだけでは儲からない理由

momoyo kumaki


ーーーこの記事を読んでわかることーーー
 ・あなたが成功しないのは環境のせい
 ・成功マニュアルを求めてしまう理由
 ・世界3大言い訳に飲まれないために
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


一部でも共感してくださる方がいたら最高です。
(出てくる写真たちはLINEリッチメニュー作りワークショップでシェアしながら作ったものです)

はじめに。私の根幹部分にいつもあるのは
『さぁ今日は誰を全力で喜ばせようか』
マーチャントクラブ本部代表菅さんの言葉です。

私自身、2020年に入ってから、マーケティングについて、DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)、無料集客、有料集客について
学んで、実践して、自分でもビジネスコミュニティをもってアウトプットすることを常にしてきました。

私は、常に複数のメンターから学んでいます。
現在は、YCSの横山さん、マーチャントクラブ菅さん、二人ともつながっているお友達だったりするんですが、主にはこの二人から学んでいます。
 
先日、公式LINEリッチメニューについての無料講座を行いました。
私自身、まだまだみなさんに貢献したいと思っているので、毎月無料講座をキャンペーンしようと思っています。

時には、都市伝説お茶会のような、ライトなものもやろうと思っています。

ではなぜ
2021年10月にリッチメニューの無料講座の期間内、『何度も』リッチメニューを変更していたかについて、あなたへの想いとともに書きたいと思います。

黒 LINE リッチメニュー 美容

インターネットの業界って、何年も前から、「マニュアル通りにやれば儲かる」「当てはめるだけで儲かる」「やれば儲かる」というようなものがあったりしませんか?

受講する側の気持ちからすると、0から1の収入を生むという部分で、責任を感じたり義務を感じて、正解を求めて…
とりあえず自分の懐のお金の範囲で資格を取ったり、マーケティングを学んだり、細かいテクニックを学んだり。しようと思いませんか?

やり方を否定するわけではないです。基本は大事だと思っているので全容は知る必要はあるかな~と思うのですが…

私が踏み入れてみて感じたのは
①自己投資の考え方が消費から抜け出せていない人が多いと思うこと
②正解を求めるものの、切り取り部分しかわからないことが多いということです。

先に②です。
業界のその入口が…まぁ~わかりにくい。広告だったり、目にするものだったり。全体ではなく、一部のやり方だったり、切り取った部分だけだったりして、そして「マニュアル通りやれば成功する」という感じの内容。
ちょっと説明を聞いたものなら、知りたいと思って説明会に参加すると、はい25万、100万くださいね~、とか言われたり。

無理あるじゃないですか。
今はお金ないから…。これで終わっていく人が8割なんです。

以前の私もそうでした。
私は乗り越えて払ってきました。1年半で700万くらい。なかなかの金額だと思います。
でも、もう、つまらないんです。穴埋めだけやるの。正解だけやるの。自分の価値観とかそっちのけだし。

そんな時にマーチャントクラブの菅さんからもらった言葉「さぁ今日は誰を全力で喜ばせようか。」この言葉で一気に私のビジネスが加速したのを覚えています。

そして、「世界三大言い訳」を知るまでは、20万、100万て言われると体が引き締まる思いで、清水から飛び降りるような金額でした。
何か月分の給料だよ~!って感じでした。

世界三大言い訳、それは「お金」「時間」「自信」です。

お金がないなんて、まっとうな理由だと思っていました。
払えるように貯金してから…なんて思っていました。
マインドセットを様々なメンターから学ぶ前は。

なぜそう思っていたのか。

はい、やっと戻ってきました。①に行きます。
①自己投資の考え方が消費から抜け出せていない人が多いと思うこと
私たちは、幼少のころから周囲の人の95%の人はお勤め人なんです。
中学や高校の時も、進学や就職の人はいたかもしれませんが、起業を選ぶ人は…私の周りにはいませんでした。

あなたは、近しい周囲に学生から起業をした人が何人いますか?
ちなみに私は両祖父母が起業した商い人でしたが親はお勤め人でした。

私は高校生の時に、母から「いいところに就職して、社内恋愛して、結婚して子供を作って、家庭を作るものなのよ」と教わりました。
当時、付き合っていた彼氏、その他複数の男性からアプローチを受けたりもしていましたが、全員お勤め人です。
…一人、戦場カメラマンがいましたが(あの人ではありません)
 
要するに、周囲に起業のノウハウや考え方、そもそも起業ということが大それたことで、それを成し遂げる人も皆無な環境、95%のお勤め人の環境下でぬくぬく育ってしまったんです。

起業した人は、学歴がすごいとか、親が企業の偉い人とか、場所やお金の資産があるとか、限られた人なんだと思っていました。要するに遠いものと考えていたんですね。
 
私と同じような環境で育った人は多いのではないでしょうか。
私の視点が変わったのは、新卒で入社した大企業を ❛ 辞めてから ❜です。

やめてすぐ知った業種は、特許や海外からなにか商品やお酒の銘柄などを海外で見つけてきて、独占的に取引をして権利を取るビジネスがあるということ。

一番身近だったのは、フラッと立ち寄った雑貨店にあったかわいいネコちゃんのポットが目に入り、それを手に取った時に話しかけてくれたおばあさんとの会話です。
そのポットは、ハンズや大手百貨店など、そういった雑貨店的なところでよくみるタイプのかわいいものでした。
 
おばあさんは「それね、私が海外で見つけてきて日本に卸しているのよ。」と言っていました。
えええええええーーーーーー!!このおばあさんが!!!
場所柄もよかったのもありましたが、この素朴なおばあさんんが!!
衝撃を忘れません。

要するに、普段身の回りにあるような百貨店やスーパーに陳列されているもの、飲食店、消費者側の視点しかなかったということですよね。
 
それから、色々な交流会や紹介で、様々な場所に行き、人との出会いを重ねていくうちに、ワインの銘柄や、見つけた商品を日本に持ってきて総代理店になって億万長者になった人、中でも日本で初めて万年筆を持ってきた富豪のおじいちゃん。など。輸入し独占販売している業種を例にとっても、私なりの範囲で、いろいろな人を見てきました。

新卒以降、大企業というところに守られて生きてきたわけですが
辞めてからというもの、社会という大海原に出まして、いろいろな業種を知り、社長さんたちに会い、話を聞いて吸収してきました。
でも、まだそこには具体的な『自分で起業』という言葉はありませんでした。ただ『うらやましいな~』という感情だけで、自分とは縁遠いのかもしれない。でもいつかは…程度なものでした。
 
それから時は流れて…

今思えば、私の起業人生の始まりは何気なかったもので、2012年の終わりにワンコインの500円でお友達にヒーリングセッションをしたのが、0から1を生んだ瞬間でした。

わかりますか?
規模の小ささを。そして、お商売をする気がないことを。

その後、コーチをつけて、目標を立てたのですが、月50万~70万を安定して稼ぐという目標でした。
私は、コーチの言うことを1から10まで実践するようになり、半年後には安定して目標金額を毎月生み出すようになり、それ以降の目標を立てず、そのまま惰性のように事業を続けていました。

でも、1回セッションでいくら、1人セミナーに集客したからいくら。
結局、労働に比例する働き方しかわかってなかったんです。

ずっと、そうやって生きるしかないと思っていました。
もちろん、それで満足!という人もいると思います。
 
気づいたことは、日本人の95%のほとんどが既成概念として持っている『感覚』から抜け出さないと、いつまでも忙しい、ということです。

その感覚とは、雇用されて賃金をもらう感覚、時間でお金をもらう感覚、1か月単位でお金をもらう、年単位でお金をもらう。
この概念から抜け出したらどうしたらいいのでしょうか。

ここまで読んだあなたはこう思っていませんか?
・自分が起業するなんてそんな器ないわ
・自分は起業するなんてそこまで知識ないわ
・自分がなにかを成し遂げるなんて考えたこともない
・となると、家を買うとかそういうリートなどの運用や投資なら可能性あるかな?
 
思い出してください。うちのお母さんの言葉を
「いいところに❛ 就職 ❜して、社内恋愛して、結婚して子供を作って、家庭を作るものなのよ」
きっと根底にあるのはコレ!!この考え方ですよ。一般的な会社に就職して、家庭を持って、幸せに…

この誰が設定したかわかんない幸せ理論って、もう崩壊していませんか?
まだあなたの中にその謎の幸せ論が既成概念として残っていると思いませんか?

実際、実行している人、もしくは実行しようとしている人は…
そうした結果、子育てと仕事のストレス、セックスレス、不倫だのなんだの…世間にあふれていますよね。銀行の利率も悪いし(昔は預けているだけで増えました)収入は平行線だし(出世するのも大変ですよね)

(話がずれましたか?)

時代は、お勤めの人すべてが、収入の柱をもう1つ持つなどして、キャッシュポイントを増やす必要があると思っています。
言い換えると、「無意識に家と会社の往復、土日はまったり」「お勤めの会社からの収入だけに頼る時代」を本当に終わりにした方がいい時代がとっくに来ていると思います。
(無意識に、と書いたのは、会社員時代に無意識に通勤していて、何も考えずに会社に到着、何も考えずに家に到着してテレビを付ける。時間になったら寝る、次の日目覚ましで起きる。土日は彼氏とデートを繰り返していたので)

私たちは、会社に人生を委ねることを終わりにして…
・自分の人生の舵を自分でとること
・自分がどうしたいのかを常に感じられるようになること
・情報が資産だということに気づき、人生の棚卸をすること
これらを今すぐ実行できる状態になってほしいと思っています。
(これが、会社ではなくて、ご主人の収入の人も同様です)
資格を取るという考えに至る人が多いことは知っていますが、上記のことが先だと思っています。

とはいえ、資本という考え方がありますよね。
結局話が戻るんです。
タネ銭とか。要は自己投資ができるくらいの経済力です。

ここで取り入れてもらいたい考え方は
成功者の学んでいる「マインドセット」を吸収することや、必ず学んだことで回収する「実行力」で未来は変わってくる、ということです。

すでにやってみたけどうまくいかなかった人もいると思います。
きっと必要なことは「工夫力」「未来を意図すること」「優先順位」「時間管理」「マーケティング」「実行力」…
私もまだ学んでいる途中ですし、夢は願う途中ですが、ご一緒に前進してみませんか(^^?

-------------------------------------------------------------
副業・起業を成功させるための…
「起業1歩を成功させるコツ」無料セミナーを行います。

ご興味ある人はLINEから連絡くださいね(2021.11限定)
LINEはこちらをクリックしてくださいね。 

-------------------------------------------------------------
※長文の語りを読んでくださってありがとうございました。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキ!!いただきました〜!!ありがとうございます。
momoyo kumaki
こちらは、メルマガスタンドで配信した内容を転載しておくように作っています。お気に入ったな〜っていう人は、毎朝配信しているので、メルマガの方を登録してくださいね。 https://truelinks.jp/p/r/xT2Moc4t