見出し画像

AC療法副作用1回目の記録(4日目から7日目)だるさとメンタルと便秘

先日、新春歌舞伎を観に行きました。
一年前は抗がん剤でグッタリでしたが、
一年も経つと「着物着てお出かけ!」とか
できるようになるもんですね。

さて、一年前の抗がん剤投与から
1週間くらいの記録です。

AC療法が始まって3~4日目くらいから
「すごい倦怠感」が出始めました。


この「すごい倦怠感」を具体的に言うと

朝起きて、顔を洗って、朝ご飯をレンジでチン。

これをやるだけで
「あっもう無理、ちょっと休む…」
というかんじで
ソファーに寝そべって30分くらい休まないと
動けなくなります。


階段の上り下りも息が上がる。

そして座っているのもきつくなり
ベッドに寝そべるようになって
いつのまにか寝ちゃう。

我ながら、
「3年目のiPhoneくらい電池持たないじゃん」
と思っていました。

でも、寝っ転がると胃液が上がるせいか、
胸やけが酷くなる。

でも起きてるときつい。

この時期は何やっててもしんどかったです。

ただただ携帯でパズルゲームをやるか
ラジオクラウドで安住アナの日曜天国を聞いてました。


あとこの時期きつかったのが「メンタル」

1/11 眠くてだるくて寒い
1/12 だるい、メンタルが下がっている

日記の短さにも表れていますが、
この時期は本当にメンタルがきつかったです。

「他の人たちが元気に活動している中
 ずっとベッドで寝たきりの自分…」

「こうやって寝ているだけじゃなくて、
 この時間を利用して勉強や
 仕事をすべきなのでは?」

「自分だけが社会から取り残されている…」


いや、治療中なんだからしょうがないじゃん。
と今なら思えるんですが、
この時は「このまま寝たきりになったらどうしよう」
とめちゃくちゃ不安でした。

この1週間後には映画見に行ったりもしてるんですが、この時はそんなの知る由もないので。。



そして、このメンタルの不調と
ともにきつかったのが「便秘」

1/13 起きてるとちょっとしんどい。
でも食欲が少し戻る。
ただお腹が思い、便秘が続いている。


もともと副作用で便秘があるとは
言われて便秘薬ももらっていました。

でも、便秘薬を飲んだことがなかったので
びびって飲まなかったんですが

もうこれは薬に頼るしかないくらい
お腹が張っていたのでようやく使いました。

1/14 
便秘薬はもうちょい早めに飲んでもよかった。
すっきり。少しメンタルが上向く。
胸やけはまだ続いている。
髪の毛がカサつき始める。


抗がん剤から一週間くらいで、
だるさは少しずつ抜けていくんですが、
また別の問題がきます。

とはいえ、ダルさは投与から一週間くらいが一番
キツかったので、ここを抜けると
だんだん動けるようになります。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

オタク若年性乳ガン患者

先発完投くらいうれしいです!
3
\横浜優勝/・カレー沢薫・フリーランス・若年性乳がん・社会人経由大学1年生
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。