見出し画像

ドセタキセル2回目、足パンッパン


ドセタキセル投与2回目あたりからえらいことになってきたのが、
足のむくみ。


もともとむくみやすいタイプではありましたが、
尋常じゃないくらい足パンパンになりました。


それに伴い、足がとても痛い。

このむくみはしばらく続き、
一番やばいときは家の階段上がるのもきつくなります。

水分が溜め込まれて体が重くなり、
心臓に負担がかかって息切れ起こすんです。

一応、水分を出す薬とかももらっていましたが、
あまり効果がなく、むしろこの薬の副作用で
血圧が下がって貧血を起こしたりしていました。



ですが、この時期になるとだいぶん副作用のペースが掴めてきたので
バンバンお出かけしていました。

トルコの至宝展とか、


ハマスタも行きました。
ブルーライトシリーズの日でしたね。

そうそう、友達の分のレモンサワーを一口もらって嬉しすぎてとった写真↓

画像1


足はめちゃくちゃ痛かったですが、
出かけていた方が副作用のことを忘れられるので。


ただ、めちゃくちゃ疲れやすいので無理は禁物です。

あと、この時期は電車の優先席と
エレベーター利用させてもらっていました。

立っているとかなりしんどい&少し動くと息が上がるので
空いていたら座らせてもらいました。

どうしよう、これ体力もどるかな?
と不安でしたが、ちゃんと一年後には
バンバン階段上がれるようになってます。


閲覧注意ですが、一番ひどい時期の足

画像2

足首がない!
この時期は足を指で押すとベッコリ凹んでました。


だいたい4ヶ月後

画像3

足首と血管が蘇った!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

今後、闘病する方の心のケアなどの仕事につきたいと思っています。 そこで、大学に通いなおして心理学を勉強しています。 こちらでの支援はすべて学費や教科書代にしますので、 ご支援いただけたら幸いです!

タフな試合でしたね
3
\横浜優勝/・カレー沢薫・フリーランス・若年性乳がん・社会人経由大学1年生
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。