私小説・・・冤罪

5

日常的な光景(冤罪)

「いえいえ、私なんて全然飲めない方ですよー。もいぺさんの方が全然飲みますよ」 そんな、甲…

日常的な光景(冤罪2)

もうやめてよ。おっかない園長先生がこっち来るから。 退屈な発表会の予行演習で、他所の組の…

日常的な光景(冤罪3)

「廊下に出たらしゃべるなっていっただろう!」 そのとたんいきなり平手が飛んできた。 え?…

日常的な光景(冤罪4)

「絶対社長とできてるんだよ」「やっぱりそう思う?」 コーヒーを淹れに行った給湯室からの帰…

日常的な光景(≠冤罪)

「うまく書けないからイライラしてるの?それとも認めてもらえないからイライラしてるの?」 …