見出し画像

今週の日記|見えるものの背後には、もっとたくさんの目に見えない存在があるということ

1月4日 仕事始め・引きが強い・トリ子

感染拡大がいっこうに収まる様子もなく、緊急事態宣言の再発出といった声もちらほら聞こえてくるなか、心ざわつかせながらの仕事始め。

ところで、今年に入ってから、といってもまだ数日しか経っていないけれど、なにやらびっくりするほど「引き」が強い。気になるもの、興味のあるものが、絶妙のタイミングでぶんぶんあちらの方から飛び込んでくる感じだ。

きょうは、買い物で銀座に出たついでに日比谷シャンテ内に去年移転した島根県の物産館に立ち寄ったところ(「しまね推し」なので近くに行ったときにはかならず覗く)、お正月ということで島根県産のお米をいただいた。

画像3

じつはなにを隠そう、この年末、いま食べている白米が切れたら島根県のお米を買ってみようかと思い、ネットで販売しているお店やら価格やらを調べていたところだったのだ。さすがに、震えた。もちろん物産館でお米を配布しているなんて話は1ミリも知らなかった。

しまね館では、松江の和菓子(品のよい甘さの餡がサイコー!)と島根県産のトマトをまるごと絞って作ったケチャップ(トマトが名産品かどうかは知らないが美味!)を購入。楽しい。俺のアミューズメントパーク「しまね館」。

スクリーンショット 2021-01-06 11.27.03

この続きをみるには

この続き: 4,333文字 / 画像2枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
月1回カフェでコーヒーを頼むより、ちょっとだけ安い価格に設定しています。行きつけのカフェにふらっと顔を出すような気分で購読していただけると嬉しいです。割高にはなってしまいますが、もちろん記事単体での購入も可能です。

ここでは、カフェで常連のお客様にだけこっそりお話しするようなエピソードを書いています。固有名詞や少しプライベートに踏み込んだ内容も登場する…

または、記事単体で購入する

今週の日記|見えるものの背後には、もっとたくさんの目に見えない存在があるということ

岩間 洋介|moicafe.com

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただいた金額は、すべて高齢者や子育て中のみなさん、お仕事で疲れているみなさんのための新たな居場所づくりの経費として大切に使わせて頂きます。

Kiitos!!!
10
日本で初めてのフィンランドに特化したポータルサイトを2020年秋に公開。また、CSRとして北欧流居場所づくりの試み「喫茶ひとりじかん」をMUJIの協力の下開催しています。2002年から2019年まで東京(荻窪→吉祥寺)にて日本初の北欧カフェ「moi(モイ)」を経営していました。