見出し画像

活動日誌

11月8日

街場のレストランにて。食物アレルギーなどございませんか? と尋ねられたおばあちゃんが、「強いて言えばピーマン」と答えていたのだが、それは多分アレルギーではなく苦手な食べ物だと思うな。

この記事は単品100円となっていますが、日々の活動日誌だけでなくコラムも含め月額400円で購読できるマガジン「誰かが淹れてくれたコーヒーはおいしい」にも含まれています。断然お得な定期購読をどうぞよろしくお願い致します。

メモが汚い

この続きをみるには

この続き: 1,997文字 / 画像2枚
記事を購入する

活動日誌

岩間 洋介/「Moi」代表

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただいた金額は、すべて高齢者や子育て中のみなさん、お仕事で疲れているみなさんのための新たな居場所づくりの経費として大切に使わせて頂きます。

Kiitos!!!
12
北欧フィンランドがコンセプトのカフェ「moi(モイ)」を東京で17年間やってました。現在はフィンランドに特化したポータルサイトを制作中。「喫茶ひとりじかん」という居場所づくりのプロジェクトもMUJIの協力の下、開催しています。 https://linktr.ee/moicafe

こちらでもピックアップされています

誰かが淹れてくれたコーヒーはおいしい
誰かが淹れてくれたコーヒーはおいしい
  • ¥400 / 月
  • 初月無料

ここでは、カフェで常連のお客様にだけこっそりお話しするようなエピソードを書いています。固有名詞や少しプライベートに踏み込んだ内容も登場するため有料とさせていただきました。メニューは以下の通り。 まず、読み物を月3〜4本程度。内容は、「やさしい気持ちになれる話」「日々の暮らしに刺激となる話」「クスッと笑える話」に限定します。読んでよかったと思っていただきたいので。 さらに、活動日誌を随時公開します。 フィンランド関連プロジェクトの最新情報や、現在進行形の企画、アイデア、イベントの情報なども可能な限り現在進行形で公開していきます。コラボなどに関心のある方もチェックしていただけると嬉しいです。そして、たぶん趣味の話なども。

コメント (2)
moiでコーヒーを飲むたびに、昼間の空に浮かぶ月をみつけた、あの気持ちがしました。回数を重ねても変わらずに、いつも。
梅田さんのあたらしい器、とても楽しみです。
お月様の復刻プロジェクト(もちろんデザイナーが本気を出すからには復刻といってもまったく昔と同じことはないでしょうが)もお楽しみに!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。