vscode remote containersの紹介動画をyoutubeで公開しました

vscode remote containers in 何

dockerコンテナ内のランタイムやツールをvscode上で使うことができる拡張機能です。

つまり、ローカルにはgoをインストールせずにvscode上で補完や不要なimportの削除が実行可能となります。

実際の様子

導入方法や実際使ってる様子はこちら。

気を付けるべき点

気を付けるべき点として以下の項目が挙げられます。

1. 現時点でまだpreviwの拡張機能である
2. 拡張機能はコンテナごとに入れ直す必要がある
3. docker toolboxはサポート対象外

試している感じだと、拡張機能の入れ直しはvolumesを設定すれば使いまわせそうです。またテーマやスニペットなどは入れ直さなくても大丈夫なようです。あとdocker toolboxがサポート対象外なのは痛いですね。

まとめ

これまでdockerで開発環境を作るとeditorとの連携が弱くなるという問題がありました。

vscode remote containersはその問題を解決できる素晴らしい拡張機能だと思います。みなさんもぜひ使ってみてください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

プログラマーです。youtubeやってます。https://mogurastore.com

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。