見出し画像

第14回コラボフェス(Viステージ)

めんたいこ

1. はじめに

こんばんは、初めましての人は初めまして、めんたいこです。コラボフェス関連書きすぎて自分で引いています。でも今回はフェス開催という正当な(?)理由があるからセーフ。

さて。第14回コラボフェスが1/10-1/20の期間で開催されました。皆様お疲れ様です。今回周数は1986周とのこと。
前回開催から1ヶ月半くらいでした。コラボフェスの開催間隔は基本2ヶ月 or 4ヶ月で、昨年も1月にやってるのでそんなぶっ飛んだ話でもないんですが、FTの開催間隔ずれたりマッチライブ控えてたりだったので驚いてる人も多かった気がします。

僕は脳みそをコラボフェスにやられているのと前回終了時にプリスイ引いたりしてモチベがあったので、前回終了後からコラボフェス向けの育成をやっていて、例によってViステージに潜っていました。結果はこちら。

いつか一回くらいは1位とってみたいと思ってたので嬉しいです。ちなみに全体では8位。相変わらずVoステはスコア高いし今回はDaがすごかったですね。ちなみに各ステージ1位で最もスコアが低いのは僕です。ぴぇ…
ストレート登頂後マッチングによらずひたすらLv.MAXを叩き続けました。失敗回数は 17回。数え間違えてなければMAXへの挑戦回数は213回なのでなんとかクリア9割超。そこそこ喰らいつけたかな。

前回と何が変わったんですかと聞かれるとプリスイとノクチルのポジションくらいしかないんですが、 なぜか長くなりました。多分メモ書きをかねて割とどうでもいいことまで書いてるからです。あとサムネイルは他の方に倣ってリンクアピールしましたが思い出リンクを期間中多分一回も打っていないので苦肉の策になっている。。
適宜飛ばしてください…

2. 編成

まずは前回の編成を貼っておきます。

グレフェス編成画面

登頂もできたしなんだかんだ3位までいったので、割と満足してます。
それはそれとして負けは悔しいので色々こねくり回した今回の編成はこちら。

グレフェス編成画面
Viステージの編成画面
対応する特化ステータスにボーナスが乗ります

コラボフェス終了後の更新で引いたちょこ先輩の参加をはじめ、ノクチル後輩組もポジションを変えました。先輩組のポジションは同じで、育成だけ前回より詰めてます。

CeViを火力振り、残りはMe振りです。多分コラボフェス基本の型です。CeもMe増やす場合もあるでしょうけど。

編成コンセプト的には基本に忠実。ノクチルの回避を活かしつつ、興味up撒いて特化の高打点で飛ばす。というかプリスイ×ノクチルなのでテンプレ編成です。

まずは使用したサポートカードを羅列しておきます。

2.1 サポートカード

各ポジションの編成だけ先に書きます。
Le: チルドレン/いれたん/WtoW/彩り/ハロ峰
Vo&Da: チルドレン/いれたん/WtoW/彩り/夏空
Ce&Vi: チルドレン/いれたん/もちもちよこ/夜会/ベリー

【チルドレンモード!】 小宮果穂

ゆるゆる条件の強パッシブ

火力パッシブはほぼこれ頼り。トワコレ完凸のハードルさえ越えれば強力です。2凸である程度運用できるかも。初動で鳴く60%バフ、2回鳴いてくれる100%バフ、180%虹バフと一枚で十分な火力を供給できます。後者2つのバフはある程度自分で発動タイミングを制御できるのもよいです。これ、前々回くらいまでは注目度upに1T使う必要がありむしろ欠点だったんですが、後述のいれたんの登場で一気に使いやすくなりました。
LSは今回採用してませんが注目度を自力で貼れるのでいれたん無しでもそこそこ機能します。
サポートスキルも欲張りセットで育成でも強いです。メンタル上限まである。ちょっとパネル遠いですがパッシブ開ければ自然と横まで来ます。なにこれ。
欠点はトワコレなことかな。。

【珈琲の牛乳いれたん】 杜野凛世

略称何使ったらいいですか?
いれたん?珈琲?牛乳?

コラボフェスでチルドレンモードのポテンシャルをフルに活かすにはこのカードが要ると思っています。完凸LSが注目度up3Tに興味up1.5倍2Tです。
ただし、注目度upを活かせる構築でないなら最多サポート賞を狙いやすい配達係に分があると思います。僕は配達係未所持なので細かい事は分かりませんけど。周りを全滅させればサポート賞も獲れるし
話が逸れました。興味UP撒きつつ注目度UPを自然に組み込めるので優秀です。チルドレンモードのバフ条件を実質無条件にします。興味up後にパッシブが鳴く。やばい。このカード自体の金パッシブもバフ120%確率30%2回発動と効果は強力ですが、注目度up二つが必要なのである程度発動するための動きが必要になります。とはいえ流れによっては普通に実現可能ですしパネルがLS(とMe上限)の道中にあるので勝手に取れます。

育成ではViマスタリー体力とSPがないのが若干ネック。体力サポートがまあまあ鳴くので体力は結構なんとかなることも多いですが。体力回復とSP問題は放クラで固めると解消することが可能。単体でもViマスタリー上限を持ち高ステータスなため特化ステを盛りたいポジションの育成では強いです。

興味upの持続Tは2Tですが、配達係、風野署長は興味操作に関しては同じスペック。ハロ峰なら3T、シエスタなら5Tですが倍率が1.33倍、1.15倍になります。この辺どれを選ぶかは編成コンセプトに依ります。

【WtoW】 風野灯織

もう一つのダメカは
ダメージカット50%条件Me49%以下確率30%回数1回

2022年1月末に実装のイベ産カード。使いやすくパネルの位置までいい感じの二種のダメージカット。Me上限→ダメカ→ダメカと開けられるパネル配置には無駄がなく全属性で採用されています。しかもラジマスMe持ち。加えてイベ産なので入手難度も低い。…なのは実装当時やってた人ですね。現状入手手段がないのが欠点でしょうか。

【彩りファッションドール】 大崎甜花

序盤の守りの要

サポートスキルもあんまり強くない、LSも使わない。お目当ては金パッシブです。メンタルダメージカット40% 条件Me50%以上 回数1回 確率30%です。初動で鳴くダメカとしてはトップクラス。ただし、育成性能は低めでとりたいパネルも一枚。またパッシブ発動回数も一回なのでこれさえあれば守りは完璧というやつではないです。僕の編成は初動のガード手段が少ないので採用してますが、編成コンセプトと相談の上採用すべきカードでしょう。

【夏空への挑戦】 桑山千雪

無いと敗北数が倍以上かも

Me回復要員。発動条件がMe74%以下なので回避し損ねたタイミングで発動条件を満たします。回避に成功している時に暴発しないのがよいです。ダメージ食らったらWtoWのダメカットやこのカードの回復でしのぎます。特に序盤は回避よりダメカに比重を置いてるので、ここでの被弾のリスクを緩和します。多分。回復がなければ負けてた場面は体感かなり多いので、入れてよかった。
ちなみに先生のお時間も同様のパッシブ。サポートスキルはラジオ連打するなら多少夏空の方が強いと思います。一応ユニマスSP持ちでファッションドールとシナジーあり。パフェマスは結構強力。欠点は限定カードなことでしょうか。僕は闇鍋ガシャで引いて持っていたのですが、パフェマスのレベルを最大にするために三枚特訓はづきさんを突っ込みました。皆さんははづきさんを大切にしてください。

【◎もちもちよこ◎】 園田智代子

高い育成性能

2023年元旦実装のViサポート。個人的には育成でいれたんを補完する性能だと思ってます。高レベルのViマスタリー体力持ち。体力サポートなしでも少し回復します。Viステータスに直接関与するサポートスキルはないですが、本人のステータスが高いのでViも上げやすくなります。滞在マスタリーも良いです。僕は智代子のVi滞在銀3枚しかないからアレですけど
僕の編成だと一枚しか取れてないので恩恵を得にくいですが、Me74%以下条件のVi100%金パッシブはコラボフェスだとかなり扱いやすいです。ちなみにクリスマス三峰や心峰もメンタル一定以下条件で49%以下。どっちの方が強いかと言われると編成コンセプトや最大メンタル次第。もちもちは回数2回確率25%、三峰は1回で30%なので回数的にもちもちの方が使いやすい感があります。
チルドレン果穂、いれたん凛世、ベリー夏葉とこのカードで固めるのが強いのかなあという感じ。夜縫樹里はどうなんだろう。上振れには期待できるかもしれません。持ってないから知りませんが。

【デビルたちの夜会☆】 大崎甘奈

グレフェスではよく使われている

グレフェスでは採用率の高いカード。今回は育成寄りの意図で編成しています。Vi上限とエクセレントブースト目当てで入れました。方程式と比べると、マスタリー体力を無くした代わりにエクブが入り、テンション管理なしで同量の団結力がもらえ、マスタリー上限がわずかに上がっています。STEP育成の場合他に体力回復がたくさん編成されていれば方程式より強いかなと思います。
金パッシブはかなり高いメンタルを保つ必要がありコラボフェスだとやや厳しめ。2T目から鳴くので発動機会はあり、序盤火力には貢献するかもしれません。開けれなかったけど 白バフも回復量は少ないですが普通バフ目当てで開けてもいいと思います。これも開けれなかったけど

【ベリー・ストロベリー】 有栖川夏葉

恒常なのに高スペックなサポートスキル

比較的高レベルな施設マスタリー持ちの恒常サポートです。ハマれば強力。他にも二種のViマスタリー持ちでViレッスンにいるだけで普通に強いです。マスタリー体力が高レベルなのが嬉しい。あと放クラなのも良いところ。果穂凛世智代子のユニマスに期待できます。この4人がViレッスンに集まると体力がめっちゃ回復します。
ちなみに恒常Viサポートでは【かっとばし党の長い夏】浅倉透も育成で強いです。施設マスタリーのレベルが下りますがエクセレントブーストがありステータスも高いです。

【ハロー、私の「いつも通り」】三峰結華

有名カード
誕生日おめでとう

恒常ですがLSがコラボフェスで有名かつ強力。4倍打ちつつ興味1.33倍3Tです。完凸必須ですが強いです。あと一応ラジオマスタリーViがあるのでラジオ連打でも若干Viが高くできます。若干ですが。
同じく継続3Tの大吉には興味倍率で劣るかわりに属性一致。チェインアピールの倍率ボーナスの恩恵もあり、トータルで大吉より強い場面が多いです。グレフェス転用のVi編成はLATEや夜会がある都合で比較的高メンタルの編成が多く、ノクチルが入っていると回避する時もあるので、1T目に自分が狙われなくても2チェインできる場面も多いです。期間後半?知らんな…

2.2 プロデュースカード

ここからは各ポジションのステその他諸々、LSとかについてメモしておきます。
アビリティは全員基本4種、打たれ強い、人気者、NEXT STEP、表現力のひろがり(Voのみ歌唱力のはばたき)、大いなる一歩、エントリー、エキシビ。
これに加えて
LeCeVi: 各種適正・オルラン○◎、ラブレターのAnswer
VoDa: Rhythmic Diva、なないろ、プリズム、TOP SONGS (+Voに流星)
です。VoVi以外はエキシビ++もあります。あとは上限関連があったりなかったり。

Le: 【ピトス・エルピス】 樋口円香

LS: いれたん/ハロ峰

・パッシブ(取得順)
ピトス : 回避70%, 回避30%
彩り: ダメカ40%
WtoW: ダメカ15%, ダメカ50%
チルドレン: Vi60%, Vi100%, Vi180%
いれたん: Vi120%

金バフは防御の要です。強いですが、7割回避は当然たまにすり抜けます。編成コンセプト的に運ゲーは避けられないのですが、一応追加回避入れるために雛菜Ceです。

サポートカードは防御寄せ。ただしLSが欲しいのでVoDaと異なり夏空が入っていません。
札は択としてピトス完凸札もあるんですが、回避付与はあるものの10%なこと、リンクの恩恵が少し薄い(Vi50%4Tと注目度up20%1T)こと、あたりが理由で採用を見送り、興味upで埋めました。回避時バフもあるし火力補助としては悪くないんですけど、4T以内に終わらせたいのと最初2Tは回避の層が薄くバフをかけづらいです。多分。

育成はそれなり。メンタルはまだ上を狙えますがフルアビになったので育成終了。ユニット合計値が目標を超えたので問題ないと思ってましたが思ったよりダメUP支援が飛んでくるのでもっとあげたほうがいいかもしれない。

円香本人の火力にはあまり期待できないのと、雛菜透のリンクの起点なのでできれば序盤に札が来て欲しいところ。

Vo: 【プリティ・スイート】 園田智代子

LS: プリスイ/プリスイ+

・パッシブ(取得順)
彩り: ダメカ40%
WtoW: ダメカ15%、ダメカ50%
夏空: 回復20%
チルドレン: Vi60%、Vi100%、Vi180%
いれたん: Vi120%

コラボフェス最強のカードと言われることも多いプリちょこです。前回コラボフェス終了時点では未所持だったので今回初投入。興味downが無効なため、興味2倍5Tという驚異のスペック。5Tて。興味2倍ってだけでも強いのに。カニ
属性不一致だろうがあらゆるステージで受け入れられるカード。
ちなみにVi特化だと同じくちょこ先輩のトコハレコメディがあります。こちら興味2倍持続3T。持続Tがプリスイより短いですが、賞を沢山獲るのが必要な環境に移りつつありチェイン賞を逃したくないのと、興味2倍を決めれば4T頭に落とせる事も増えたので、Viステは特にフェス開催期間序盤はトコハレの方が強い感じがしています。僕はトコハレ未所持なのでプリスイに頼るしかないんですが。

エキシビ++が欠けましたが育成自体はまあまあです。属性違いなので火力ステータスは完全に捨ててMe特化です。Le用の本をそのまま使用しました。

ライブスキルは自札2枚です。いくら興味2倍といえど、不一致なのでバフのかかりが良いターンに切ってしまうと却って火力の低下に繋がりかねず、またチェインの状況によってはVi札優先の場面も割とあります。1T目だけはほぼ無条件で打って大丈夫なことが多いですが、自身のパッシブや味方のLSをチェックして打ちます。ちなみに一応計算すると初手でプリスイ打てる確率は53.3%です。手札交換一回使えば66.7%になりますが、プリスイのために手札交換する場面はあまりないです。1T目にプリスイがなくてもリンクの仕込みをした方がいい場面も多い。

サポートは防御型、Daと同じです。LSが自前なのでいれたんの枠は別のカードにしたほうがいい説もあります。もちもちにしてバフ取った方がいいかも。←もちもちは先輩のカードです。アホ

Ce: 【TRICK☆☆☆】 市川雛菜

LS: TRICK/TRICK+

・パッシブ(取得順)
TRICK: 回避20%、 回避10%、Vi150%
チルドレン: Vi60%、Vi100%、Vi180%

ピトスバフはいくら70%回避とはいえ、通るときは通ります。そこで火力出すついでに回避貼れる雛菜をCe採用。まあ無リンクで回避20%なので劇的に避けられるわけじゃないですが、あるに越したことはありません。あと最推しを謳っているのでCeにしたいなって… もちろん小糸も好きなんですけど
火力を追い求めるならおみくじ小糸の方が打点は高いですが、Daに雛菜を置いた場合、回避のためだけに札を切る場面が出てきます。Ceに置いてViステータスを盛れば火力を兼任できるかも的な配置。

Viはしっかり上がりましたがLP大成功の継承を外しパッシブがスカスカ。もちもちのバフは取ろうかと思ってたんですが。主砲は透なので上限パネルよりパッシブ取った方が良かった気がします。
Meは低め。適正で持ってかれるんですよね。

自札2枚積みで、雛菜の札さえ回ってきたらいつでも20%回避5Tを付与できます。リンクするとさらに強く、無凸は透のみリンクなので手軽に追加回避20%4T、完凸は円香小糸2人とリンクですが追加回避40%4Tと強力です。継続ターンが長いので割と好きなタイミングで打てます。ピトス金バフとリンク有り完凸札のバフが重なれば回避率はおおよそ85%です。5倍打ちながらこれができるのは強い。リンクできなくても、4T頭で落とせなさそうなら雛菜札は切っておいたほうがいい気がします。20%は以外と馬鹿になりません。もちろんピトスの回避あってこそなところはありますけど。

ちなみに思い出はほぼ打ちません。Lv.3だし。思い出Lv.MAXならリンク追撃込みで本体+Vi5倍ですが、付加効果なしなのでトドメをさす時以外に打つことは基本無いです。

Da: 【てのひらの答え】 福丸小糸

LS: てのひら+/いれたん

・パッシブ(取得順)
彩り:ダメカ40%
WtoW:ダメカ15%、ダメカ50%
夏空:回復20%
いれたん:Vi120%
チルドレン:Vi60%、Vi100%、Vi180%
てのひら:VoVi65%

Ceを雛菜にすることを決めたあと問題だったのが、特化を小糸と透、どっちにするかです。おみくじは思い出ゲージさえあれば火力が出る、つづくはリンクがいるが最高倍率。なんですが、実際プレイすると初期テンションが高いパターンがあんまりないのでおみくじを安定させようとすると加速が必要です。脇に置く場合のカードの択もあって特化はつづくにしました。回避パッシブ目当てで途方もない午後を脇にして特化おみくじとちょっと悩みましたね。

LSは自札+といれたんです。結局てのひらにしたのは、
- 途方だといれたんともう一つのLSためにサポの枠を一つ使う必要がある
- 透→雛菜無凸札リンク→小糸自札リンクのように回避付与の択を増やせる
- 自札の注目度UPとViUP付与でそれぞれチルドレンモード、つづくのパッシブのトリガーになれる
辺りが決め手で採用です。まあ1つ目についてはチルドレンモードの札でもよかったんですが、特化ステ盛らないポジションなので注目度貼る以外もできる札がいいかなと。あとてのひらだとノクチルの衣装が揃います。衣装変更でよくない?
ちなみにパッシブで雛菜のLSの回避を補助できるのでおみくじもありだと思います。

サポートの枠潰してでも興味up取りにいってもいいんですが、いれたん以外だと注目度が貼れません。最大火力ルートが円香小糸とリンクした透ですが、二人ともいれたんじゃ無い方が回って来た場合チルドレンモードのパッシブが起動できないパターンがあります。3T目以降だと自分一人だけなことも多く、興味upよりパッシブを鳴かせた方が火力がでるはず。

雛菜透とのリンクで回避30%4T付与はそこそこ強力なので可能なら自札はリンクできるとき切りたいところですが、つづく完凸札をリンクできそうならてのひらは無リンクで打ってしまうことも多いです。興味操作やマッチング火力次第。円香の札が全然来ない時とかにリンクを狙うことが多いです。一応ViUP付与で透のパッシブ条件を満たせるのでリンク出来なくても回避付与できる可能性を生みます。TRICKやつづくでもViUPは貼れますが、これらは回避前提。

育成の方は、適正継承しなくていいし余裕っしょとやった結果15周かかりました。育成はラジオ連打ですが本をVi用2冊Le用1冊にして特化ステも少し確保しています。がMe特化でよかったと思います。滞在もやや下振れでしたね。メンタルのユニット合計が目標値超えてるので多分セーフ。

サポートはちょこ先輩と同じです。サポートとの相性的に育成が一番大変なのは小糸でした。マスタリー体力は大事。

Vi: 【つづく、】 浅倉透

LS: つづく+/いれたん(つづく)

・パッシブ(取得順)
つづく:回避20%
いれたん:Vi120%
もちもち:Vi50%、Vi100%
チルドレン:Vi60%、Vi100%、Vi180%

前回に引き続き特化ポジションです。コンセプトは前と一緒でステータスが強化されました。
エキシビ++欠けですが滞在が上振れたので採用。他はフルアビだし。

LSはつづく+といれたんです。
ただ、透は興味上げるより打点出してえ、みたいなことも多くいれたんを無凸札にしたりもしてました。雛菜とのリンクで6倍です。
つづく+は円香小糸とリンクすることで7.5倍。今回の編成の主砲です。

3. 立ち回り

LS構成だけ改めて羅列しておきます。

Le円香: ハロ峰/ いれたん
Vo智代子: プリスイ / プリスイ+
Ce雛菜: TRICK(リンク: 透) / TRICK+(リンク: 円香小糸)
Da小糸: てのひら+ (リンク: 透雛菜)/ いれたん
Vi透: つづく+ (リンク: 円香小糸)/ いれたん[つづく(リンク: 雛菜)]

一応、極力回避バフを貼る、でも極力回避の為だけの札切りはしない、がコンセプトです。できているかは知らない。

今回の編成の理想の札切りは
プリスイ→円香ハロ峰(いれたん)→小糸いれたん→リンク込つづく、+
だと思います。興味およそ4.6倍強(人気者積みが自ユニットのみの場合)でチルドレンモードのパッシブを起動しつつ7.5倍アピールできます。こっち見ろー、した上でぶっ飛すわけです(言いたかっただけ)。パッシブのかかりにもよりますがほぼ飛ばせます。
円香のハロ峰はいれたんでもいいです。持続2Tなのでいれたん二つの興味upは重なりませんが、いれたん金パッシブの条件を満たせるのでそっちでカバーができます。運がよければ。
上の流れの頭にもう一発プリスイしたほうが打点は高いですが、4T目を凌がないといけないのと、よっぽどマッチングの火力がないとかパッシブで事故ったとかじゃなければ上の流れで飛ばせると思います。プリスイ2枚引いたなら無理してリンクせずプリスイ→プリスイ→いれたん→雛菜or透の5倍とかもあります。4T頭で飛ばすには多少マッチングの火力が要ることが多いですが。

つづくが手元になかったり、つづくで飛ばせなさそうであれば雛菜札を切ります。回避付与で4T目を凌ぐ動きです。特化盛りCeなのである程度火力も確保できます。

円香の札は序盤に打ってしまいたいところ。円香の札が2T目頭までに回ってこなければ、透の札が切りたいですかね。TRICK無凸とリンクできるし、雛菜札と小糸のてのひらが回ってこればこちらもリンクできます。
流れによりますが4T目を凌いだあとは、チル果穂のバフは注目度付与後2-3Tくらいで大部分が枯れてしまうのであんまり期待できません。3 or 4Tに雛菜札を切っていれば(あわよくばリンクもしておけば)5, 6T目は回避が残っているはず。加えて十分Meが残っていれば1~2被弾ならWtoWのダメカと夏空の回復で乗り切る流れができる(ことがある)ので、なんとかいれたんかてのひらを二連打→いれたん金バフ の流れをつくって飛ばします。ここまできてしまうと多少運任せで強気に出るしかありません。やらなきゃどうせ負けます。

プリスイを切るタイミングは考える必要があるのと、常にノクチルのリンクを意識して札を回します。また、注目度付与の札のタイミング。注目度up切らすとパッシブがスカスカになります。火力パッシブはいれたん前提の構成なので…
回避軸ですが極力4T目頭までに落としたいです。TRCIK+のリンクとピトスの金パッシブ回避を合わせても回避率は85%。もう一つ4T目のケアがあると良いんですけど。。とりあえず自分の運を信じましょう。きっと大丈夫。

こんなことはなかった。いいね?まあこれはピトス回避とか以前の問題ですけど。

実際こんな感じ

twitterに貼ったやつです。

  • 理想パターン

  • リンクアピールの回避付与による悪あがきに成功した回

  • 回避が刺さった回。ただし札切りを完全に間違えている

  • ピトス金回避バフの発動率は100%ではない

  • グー

  • こういう感じにしたくててのひら小糸入れたんだよという回 あと好きな曲を設定するのは結構気分に関わる


4.おわりに

というわけで第14回コラボフェスのメモ書きです。マッチライブが同時実装だったりDaにコラボフェス適正の高い雛菜がきたり色々ありました。Viはあんまり大きな変化はなかったですけど。

上でもどこかに書いたと思いますが、Viは比較的マッチング相手が落ちづらく(LATEや夜会バフ狙いの高メンタル編成転用、回避があるため) 、また初動火力の高い編成も多め。初手プリスイしてシーズに全ての賞を持ってかれたりしていました。まあそもそも敗北数的にまだ3賞がどうこう言えるレベルではないですけど。。上を目指すなら勝率上げないとですね。

反省点はまず立ち回りの粗。注目度付与のタイミングをミスると長期戦を強いられます。あとパッシブ不発負けが目立つのでそもそも密度が低いかも。STEPの回避パッシブは2枚くらいとっておけばよかった気がします。編成はもう分かりません。ゆるふわプレイヤーなので。

次回は何か面白い編成とか考えてみたいんですけどね。。pカードで凸ってるのノクチルと一部恒常しかないですけど。あとsはづきがマジで無い。次回どうするかは決めてません。多分走りますが、Viノク突き詰めるのか別ユニ試すのかそもそもViを走るのか。でも今更VoDaにノクチルで行って歴戦の先人たちに勝てる気がしない。Ceはわからない。

Lv.MAX挑戦は多分全部動画があるので気が向いたらなんか集計とかするかも。今のところあんまりやる気はないですけど。

改めてコラボフェスお疲れ様でした! 今回もランキング芸とか楽しかったです。あとDaノクの方たちの動画頑丈すぎて面白い。
そろそろパス上限を増やしてください。睡眠時間をくれ。 平日はもともと6時間寝れる時少ないけど休みの日は寝たいんです。

Twitterと謎の質問回答履歴のある質問箱があるので何かあればそちらにどうぞ。

ではでは。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!