新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

恩田川・桜と鉄塔2021 (+αの設定の話)

東京・町田市の恩田川沿い。
ここは地元民に愛される、お花見の穴場スポット。かれこれ10年近く、桜の季節に足を運んでいます。

去年はコロナ禍で自粛していましたが、先週、母を連れて2年ぶりに来訪。桜並木の華やかさも、人々の幸せそうな表情も、それでいて騒がしくない穏やかな雰囲気も、コロナ以前と変わってはいませんでした。

恩田川では桜の花だけをアップで撮るよりも、送電塔や電線が描く直線を取り入れたり、人が楽しげに歩いている遊歩道を入れて撮るのが好きです。
(2013年にも「桜と鉄塔」というタイトルでブログ記事書いてました)

けっこう気に入っている一枚、鉄橋のフォトフレーム。↓

コサギのお食事シーンも目撃。めずらし。↓

今年はそろそろ見頃を過ぎそうですが、恩田川の桜並木を散策する際は、起点として町田市立総合体育館を目指すのがおすすめ。JR横浜線の成瀬駅が最寄りです。

最後にカメラの話。
今回は初めて(?)、α6400のMモードを実戦投入してみました。

撮りたい絵に合わせて絞りとシャッタースピードを手動でコントロールしつつ、露出はISOオート+露出補正でほぼカメラ任せのゆとり運用。
結果、被写体ブレや露出での失敗がなくなり、なかなかいい感触でした。

Mモードでは通常、ホイールはシャッタースピード、ダイヤルは絞りなので、露出補正は画面上のメニューUIを経由しないと触れないのですが、マイダイヤルに「ホイール:露出設定、ダイヤル:絞り」のパターンを設定し、削除ボタンなどにマイダイヤル切り替え機能(「マイダイヤル1→2→3」や「再押しマイダイヤル1」)を割り当てると、ワンボタンでホイールでの露出補正が可能になります。

こういった高度なカスタム機能は以前はスルーしていましたが、いざ触りだすと面白いものですね。きっとこの先も、使いやすい設定を少しずつ探っていく中で、αが私の手に馴染んでくれるのでしょう。

嬉しいものですね…
3
興味の対象が色々あって収拾ついてない人。ネット歴は20数年、レンタル日記・ブログ・ミニブログブーム・mixi・FB……といろいろ通過してきました。記事はコンディションが乗る時だけ書いてます。