向江瑞穂 / Mizuho Mukae

プレイドでコーポレート・ファイナンスとIRを主に担当。公認会計士。 新卒で監査法人に入所し、会計監査、IPO支援業務などを経験。その後東日本大震災関連の事業再生業務に従事したのち、2017年12月にプレイドに入社。

向江瑞穂 / Mizuho Mukae

プレイドでコーポレート・ファイナンスとIRを主に担当。公認会計士。 新卒で監査法人に入所し、会計監査、IPO支援業務などを経験。その後東日本大震災関連の事業再生業務に従事したのち、2017年12月にプレイドに入社。

マガジン

  • プレイド IPOの軌跡

    • 12本

    2020年12月に東証マザーズに上場したプレイド。IPO準備に携わったメンバーの想いと学びをシェアするnoteです。10回くらいの連載を予定しています。

    • プレイド IPOの軌跡

      • 12本

最近の記事

固定された記事

第9回 上場直後に何が起こる? IRについて / プレイドIPOの軌跡

はじめにこんにちは、2回目のnoteです。 株式会社プレイドFinanceチームの向江と申します。 前回はIPOプロセスにおける計画策定と予実について書かせていただきました。発信することで自分の思考も整理され、あらためてよい機会になったなと思っています。ありがとうございます。 さて、入社直後からIPO準備に明け暮れ、長きに渡るプロジェクトを終えて、向江が燃え尽き症候群になるのではないか、と少なからず心配してくれていた人たちがいたことも感じる中で、IPO直後からこんなにやる

スキ
106
    • 第3回 IPOプロセスにおける計画策定と予実について / プレイドIPOの軌跡

      はじめにこんにちは、初noteです。 株式会社プレイド Financeチームの向江と申します。上場後はCorporate financeに加えてIR体制の構築を担当しています。 小島、武藤から襷を引き継ぎ、「プレイドの"非常識"なIPOまでの道のり」第3回は事業計画策定と予実について経験してきたところをお話できればと思います。 IPOというのは会社にとって重要な資本政策の1つであり、「いついつのIPO予定」とか、「審査でこんな指摘を受けた」とか、「Valuationはこれ

      スキ
      322

    マガジン

    マガジンをすべて見る
    • プレイド IPOの軌跡

      • 12本

      2020年12月に東証マザーズに上場したプレイド。IPO準備に携わったメンバーの想いと学びをシェアするnoteです。10回くらいの連載を予定しています。

    • プレイド IPOの軌跡

      • 12本

      2020年12月に東証マザーズに上場したプレイド。IPO準備に携わったメンバーの想いと学びをシェアするnoteです。10回くらいの連載を予定しています。