向江瑞穂 / Mizuho Mukae

プレイドでコーポレート・ファイナンスとIRを主に担当。公認会計士。 新卒で監査法人に入所し、会計監査、IPO支援業務などを経験。その後東日本大震災関連の事業再生業務に従事したのち、2017年12月にプレイドに入社。

プレイド IPOの軌跡

2020年12月に東証マザーズに上場したプレイド。IPO準備に携わったメンバーの想いと学びをシェアするnoteです。10回くらいの連載を予定しています。

  • 12本

プレイドIPOの軌跡、連載の裏側と振り返り

これまで「プレイドIPOの軌跡」をお読みいただきありがとうございました。想定を超える反響をいただきながら、全10回を締め括ることができました。みなさまにお読みいただけていることが、良い形のプレッシャーとなり、まさにこの連載を進めるうえでの原動力となりました。 GW前に社内でアンケートをとって、チームでこのnote発信の振り返りを行い、GW中に自分自身でもnoteを読み返していました。編集後記・エピローグ的に、この連載自体について振り返りたいと思います。振り返りから、そもそも

スキ
137

第6回 IPOにおけるマーケティングプロセスの実務

はじめに こんにちは、初noteです。 株式会社プレイド Financeチームの大薮です。上場後はコーポレートファイナンスに加えて、事業開発やアライアンスの推進をしております。 まずは、上場後のプレイドの成長を見守り、応援していただきありがとうございます。 みなさまからの期待を上回るように頑張って行きたいと思っています。 遅くなったな、お待たせ!!感がありますが、「プレイドの"非常識"なIPOまでの道のり」第6回はIPOにおけるマーケティングプロセスについて経験してきた

スキ
59

第10回 「SaaS KPIと開示について」

初めまして!プレイドfinanceチームの新井と申します! 上場直前にジョインし、主にAccountingとFinancial Planning & Analytics(FP&A)を中心に担当しております。 第10回は「SaaS KPIと開示について」というテーマでお送りさせて頂きます。ある種語り尽くされたテーマでもあり、スタートアップ新参者としては語るに恐縮な内容ではありますが、プレイドがSaaS企業として日頃大事に考えていることを日々数字と向き合うFP&A担当の立場から、

スキ
119

第9回 上場直後に何が起こる? IRについて / プレイドIPOの軌跡

はじめにこんにちは、2回目のnoteです。 株式会社プレイドFinanceチームの向江と申します。 前回はIPOプロセスにおける計画策定と予実について書かせていただきました。発信することで自分の思考も整理され、あらためてよい機会になったなと思っています。ありがとうございます。 さて、入社直後からIPO準備に明け暮れ、長きに渡るプロジェクトを終えて、向江が燃え尽き症候群になるのではないか、と少なからず心配してくれていた人たちがいたことも感じる中で、IPO直後からこんなにやる

スキ
104