mori▲△▲|Webデザイナー
Vtuberとして、ほぼ無料で3Dモデル制作から動画撮影までやってた時の流れ
見出し画像

Vtuberとして、ほぼ無料で3Dモデル制作から動画撮影までやってた時の流れ

mori▲△▲|Webデザイナー

こんにちは😄🙌!
競馬嬢としてしばらくVtuberをやっていました、うましかちゃん🦄✨です!
本業はインハウスのウェブデザイナーです。細々と活動しています💪

こんな感じで、前回のnoteはお伝えしました!

アップするタイミングを見失い「せめて有馬記念までには…🏇💨」という一年越しのエントリになってしまったこと、本当にやっちまったなすみません😭という気持ちです。

今回のnoteでは、
Oculus Rift以外になるべくお金をかけずに、モデル製作から動画撮影までのしていた時の流れをお伝えしていきます。

と、言いたいところなんですが!
VRCHATはMacOS非対応😂なので、WindowsOSのインストールで1万円くらいかかったり、
 macとキーボードやマウスなど勝手が違ってやりにくかったので、windows用のものを、知人に拝借して使っていました😭

Macユーザーじゃなく、Windowsユーザーなら、スペック高い機材が手元にあるならそれでなんとかなってくんじゃないかな〜と思っています。(雑)

そして、元々Adobe Creative Cloudに契約してたので、動画編集ソフト代も新たにかかってるわけではありません。ご了承ください🙇‍♀️

自分の場合、

【Mac】
3Dモデル作り→
【Windows(Boot Camp を使ってMac内にインストール)】
Unityでモデルサイズや目線の調整→
VRCHATでしばらく遊ぶ(ここ大事)→
VRCHATに3Dモデルをアップロード→
Oculus Riftを使って録画→
【Mac】
動画作業→Youtubeにアップロード→毎週やる

という流れでした。
余裕をもって制作していきましょう!(自戒)

ちなみに、諸事情で、2018年8月終わりまでにモデルを作らないといけない&制作に思い至ったのが2018年7月頭で、2ヶ月で人生初3Dモデルを作って人生初動画制作という、
『時間配分ゼッタイ無理だろ…』というスケジュールでやっていました。
締め切りには間に合わなかったんですけど💣💥

なにもかも初心者の自分がこういうエントリを残すことで、ちょっとでも敷居を下げることを目的にしてます!
『こういう方法もあるんだな〜へェ〜』程度に薄目で見てください…🤦‍♀️
それでは、Let's go!

画像11

Blenderと和解せよ。

Blenderは、無料で触れる3Dモデル制作ソフトです。2018年夏の状態では、とっつきにくいUIと、いつも使っているマイクロソフトが反応せず、苦戦した記憶があります。

モデルの作り方は、とりあえずzenさんの動画など見て進めていました。zenさんは、たくさんのアバターのお母ちゃんです。そして解説動画がメッチャわかりやすいです。

最新版👀!これだったら挫折する人少ないだろうな〜

下は、旧版の方のYoutubeのリンクに張ってあった三面図を使って、自分のキャラをデザインした図。ここから全てがはじまる…!

画像1

これを3Dでモデリングして行きます!
絵が下手とか言わない!!!下手でもやるんや!!!

概念の理解とか、ツールの使い方とか、モデル制作の基礎とか、詳しい人をとっ捕まえて夜な夜な聞きまくって制作していました。その節は本当にお世話になりました!こういう時にgifteeが便利。


ポリゴンやらリグやらボーンやら、3D作成の説明をすっ飛ばします!
そして完成した人生初のモデルはコチラ!

画像2

下手〜〜〜〜!でもよく作ったね😂💕!
Blender上の表示はこういう感じです。

余談ですが、3Dを少し触ったおかげで美術館いって彫刻を見る際、「ポリゴン少なすぎる」「これは神の割り方」みたいに、視点がひとつ増えるので、より豊かに作品が見られるようになりました。やってよかったなと思える要素のひとつです。

画像6

ここからの作業はWindows上になります。
MacOS上で作った3DモデルデータをWinに入れておくのを忘れずに…。

Unityをインストール。そこに自分の3dモデルを突っ込んで、サイズや目線の設定などやりました。なにも考えずにBlenderで作ったら6mくらいの身長になってました😂。

その際に、シェーディングの設定も!これだけで随分見え方が変わるので、やった方がいいですね。
ナルさんの動画を参考にしつつ、得意な知人に聞きました!𝓽𝓱𝓪𝓷𝓴 𝔂𝓸𝓾...
アセットをダウンロードして、きれいに整える感じで。


先程の、Blender上の「THE☆ポリゴン!」っていう見た目から、シェーダーを整えるとこんな感じ。

画像3

一気にアニメっぽく作れた!シェーダーすごい!

画像7

設定ができたら、Steamを入れ、VRCHATに登録します。
まだこの時は、デスクトップ版でやってました。(oculus届いてなかったのもあり)

VRCHAT でしばらく遊ばないと、アバターをアップロードできない😭ので、ワールドで放浪したり、日本人のいるワールドでフレンズと話したり。
コリアフレンズに美味しい韓国料理の話聞いたのが印象に残ってる。
みなさんノリがよくて面白かった!

初心者にちゃんと説明してくれる有志の方いて、「俺らが世界を作ってくぞ!」っていう気概を感じられてめっちゃ素敵空間でした!

ちなみに、わたしはここでタイムロスして、モデルアップロード出来ずに、締切に間に合いませんでした!(死)(愚か)


画像12

いろいろ遊んだ結果、晴れて「アバターアップできるぞ!」ってなりました!
デスクトップ版だとVRCHAT内のStream camera(私は自撮りするためだけに利用していた…)が使えない…ので、Oculus Riftを装着!!

(販売終了してましたw いまはOculus Rift Sらしい)

グリーンバックで抜くので、処理が軽いフィールドに移動して、stream cameraで右上の効果のボタンを押して〜って流れです。

私の場合は、会議室に一人だけのワールドを作って移動→録画してました。
いい感じにセットできたら、windows自体の録画する機能で撮りました。

winマーク+G→tabキーで移動、録画ボタンをポチる。
この時に、VRCHATが選択されているかどうか確認してください!
そうでないと頑張って撮っても別のアプリが記録されてしまうので。
(option?alt?+Tabでアプリの移動ができるはず)

保存先で撮れてるかを確認して、動画を編集!

全然関係ないけど、うましかちゃんの髪の毛が緑だったので、グリーンバックを抜く時に、結構苦戦しましたw

画像11

私の場合、音声は最初に録音して、それに合わせてアバターを動かす手法(アテレコ方式)をとっていたので、音声を同時にキレイに録音する手法はわかりません!すみません😭💦💦💦!!!

動画編集、私は使い慣れたMac上でやっていました。
AdobeのAfter effectとPremireで動画の切り貼り、音声入力、効果音・BGM挿入、などなど。

Youtuber、Vtuberさん御用達効果音サイト

泣く子も黙るいらすとや

馬の写真が使いたいな〜って際には、ツイッターにアップされている馬の写真は好きにつかってもいいよという、ゆーすけさんという方がいたので、使わせていただきました!ありがとうございました!!!


それで出来上がったのがこちら!

画像4

3ヶ月でこれくらいのクオリティーのものは出来るようになる!

画像9

まず、VRCHATを使わずに動画制作する方法をやったほうが、動線として正しかった気がします。

Unity上でOculus RIftを使って、3Dキャラを自在に動かせるっぽいので、そっちの方が手っ取り早かったな…と今では思っています!

有料(2019年7月現在90$)。その分、Unity上だけで完結するのはいいな〜。

そして、『イチから3D作るの尻込みしちゃう!なんかもっと簡単にアバター作る方法ないの!?』って方は、VRoidとかVカツとかカスタムキャストなどのサービスがあります。

Vroidは全部無料でいけたはず。(2019年8月現在リリース1周年めでたい)

Vカツなど、作ったアバターをダウンロードするのにお金がかかるので、今回は見送りました。その分、イチから作る手間暇をかけずに、素敵なアバターが手に入るので、気になる方はチェックしてください!

2018年7月のタイミングでは、VRoidがリリースしたてということもあり、どれだけのことができるかわからないから怖いな〜という理由で、人生初の3Dモデルに挑戦しました!今思えば、イチから作るのはかなり暴挙だったな!と思っています!ははは!(後悔はしてないですが)

そして、人生初アバターの反省点は、いっぱいあるけど…
お手々とか直してあげたかったな〜(後悔)


画像10

うましかちゃん被害者の会 No.1
卜三一副部長さん。

毎晩毎晩毎晩毎晩毎晩毎晩毎晩毎晩毎晩毎晩毎晩毎晩毎晩毎晩毎晩毎晩毎晩毎晩毎晩毎晩毎晩毎晩毎晩毎晩毎晩毎晩毎晩毎晩毎晩毎晩毎晩毎晩マジの毎晩、ホンマにお世話になった方です!!!!!!!!!!!
面識ないまま、3Dのマジで何もわかってない状態のわたしを、めちゃ励ましてくれて手取り足取り教えてくれて、マジでありがたいな!!!!
感謝してもしきれないわ!!!!!!!!!!
ホンマにありがとうございました😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭!!!!!!!!!!!!!!!!!

うましかちゃん被害者の会 No.2
ハヤシヒカルさん。

3Dモデラーのメッッッッッッッッッッッッッッッッチャすごい人。そんな方に、人生初モデルをお見せして「これで動くのすごいな…」と言わしめたわたし(震え声)。本当にその説はお世話になりました🙌!

うましかちゃん被害者の会 No.3
芙蓉さん。

動画をはじめてアップした時に、「こうしたほうがいいよ〜」ってわざわざ動画を作ってくださったのがハチャメチャにわかりやすかった!やばい!動画関係のアドバイス、かなり的確だったので、経験者はやっぱちゃうな…と大助かりでした!ありがとうございました🙇‍♀️
最近、わたしも平沢進聞いてます…やっと良さが体感できてきました…

そして、動画を見てくださった方々、拡散してくれた方々、本当にありがとうございました!


画像11

は??????????????????
モデルから動画撮影から何から初めてやるには、素人にはハードル高杉君なんやけど。

ほんまに何から何までやってる人すごいなぁ…そりゃ技術の総合格闘技や言われるわけやな…。

でも、意外となんとかなる!人の助けを借りまくれば!

今見ると「おうふ・・・よくもまぁこのようなモデルでVtuberやってはったなぁ・・・」という気持ちが無いわけではないです😂ですが、当時の私が持っていた情熱で、仕事で疲れ切った体に鞭を打って夜な夜な創作活動する、というのは、人生におけるターニングポイントになった気がします。
そして、気持ちの鮮度が大事ですね!一年前のとりあえずの草稿から、もう記憶が曖昧になってしまっています…ほんまに早く書き上げるべきだ。今見たらかなり内容があやふやになってます。😂

ちなみに去年の年末(2018)まで頑張っていたチャンネル。

登録者数が10人くらいのチャンネル!逆に登録してくれてありがとうございます😂

作ったら終わり、もっと広報など頑張ったりファンとつながったりするとよかったな〜とか、PDCAサイクルもっとブン回すことなど、やったらよかったな〜と反省。次があるなら活かします。

結局、自分に出来ることしか出来ないから、自分のペースでやってくしかない!2019は丸々休んじゃったから、なんかしら2020は頑張っていきたいと思ってます💪🔥

長々と、読んでくださりありがとうございました!
質問・ご意見などありましたら、答えられる範囲でお答えいたします◎

みなさんの創作のハードルが下がって、もっと世の中に愛が溢れたものが生まれますように😌👐💕

この記事が参加している募集

やってみた

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
mori▲△▲|Webデザイナー

サポートは、諸々の言祝ぎの為に使わせていただきます👏

mori▲△▲|Webデザイナー
未経験からWebデザイナーとして働いて早4年目👩‍💻|とりあえずチャレンジ精神🔥|デザイン・イラスト・写真・文章|最近Wordpressを勉強中📝|軽めのハロオタ(主に娘。& J=J)|最近ラジオがマイブーム📻|持ってるのは自作のチャイです🤣