見出し画像

「重曹療法でがんが治ったという根拠は体験談なので説得力なし」の嘘

メシア

【がん重曹療法】

 シモンチーニ氏は、がんの原因のみならず、治療についてもユニークな主張をしている。なんと炭酸水素ナトリウム(重曹)を使用することで、がんの治療が可能だそうだ。だが炭酸水素ナトリウムでがんが治ることを証明した臨床試験はおろか、症例報告さえ示していない。その代わりにウェブサイトには、「子宮体癌の患者のインタヴュー」「脳癌の患者のインタヴュー」などの動画が貼られている。ちなみに「脳癌」という表現は一般的ではなく、普通は『脳腫瘍』という。
 患者さんのインタヴューは、いわゆる体験談に過ぎず、シモンチーニ氏の治療法が有効であるという証拠にはならない。患者さんが病気を誤認しているかもしれないし、ほかの有効な治療法を受けたのかもしれない。少なくとも症例報告がなければ、専門家の検証には耐えない。患者さんが受信したきっかけ、これまでかかった病気、受けた検査の結果、がんと診断した根拠、受けた治療法、がんが治ったと判断した根拠などが提示される必要がある。 NATROM〈ニセ医学に騙されないために〉より

✔️【真相〈体験談しか信憑性をアピールする方法がないのだからしかたがない〉】

 不正がなく、絶大な効果がある治療法は、たとえランダム化比較試験や二重盲検法を許されたとしても正しい結果が出ないようになっているため、体験談くらいしか信憑性をアピールする方法がないのだからしかたありません。

 一例としてこちらの記事を参考になさってください。

【シモンチーニを頼るがん患者は後をたたない】

 ちなみにトゥリオ・シモンチーニはこれまで4000人以上のがん患者を診てきており、治癒率は驚異の96%だそうです。

 もしもこれがただのハッタリなら、とっくにトゥリオ・シモンチーニの病院は閑古鳥状態になっているはずです。

 が、トゥリオ・シモンチーニを頼るがん患者は、今も後を絶たないのです。

【まとめ】

 ●本当に絶大な効果がある治療法は、ランダム化比較試験などをやっても正しい結果が出ないようになっているので、体験談くらいしかアピールの方法がない。

 ●シモンチーニのもとには今日もがん患者たちが足を運んでいる。


人生・生活の質を向上させるヒント

重曹療法でがんが治る証拠はあるのか?その真相に迫る!目次へ


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
メシア

サポートしていただければ嬉しく思います。もちろん、すべて《世界の真実》を見つけるための費用にしたいと思っています。

メシア
〈メシアの「知」の冒険〉へようこそ🌏 このnoteの目的は砂に埋もれ、誰にも気づかれずに眠っている世の中の本当の真実を見つけることです✨✨ 私と一緒に世界の謎に挑みましょう🌟🌟🌟