見出し画像

トゥリオ・シモンチーニは金儲け目的の詐欺師などではない

メシア

【シモンチーニがんセンターはビジネス目的】

 シモンチーニがんセンターは、明らかにビジネス目的である。現時点(2014年5月)では、セカンドオピニオン費用24000円~、海外の病院での受診は初診料31500円、治療相談料21000円とある。治療費は、脳150万円~、その他88万円~などである。現代医学に不信感を持つ患者さん(ウェブサイトによると「現代のがんの3大医療である抗がん剤や放射線治療に対して疑問を持っていらっしゃる方」)が対象である。  NATROM〈ニセ医学に騙されないために〉より

✔️【真相〈シモンチーニの病院のセカンド・オピニオン代は安い〉】

 セカンド・オピニオン代24000円━━日本の国立がんセンターのセカンド・オピニオン代(3万円)や、がん研有明病院のセカンド・オピニオン代(3万円以上)より6000円も安いですが?

 また、安価な重曹による治療に、なぜ150万円もかかるのでしょうか?

 これはどう考えても、トゥリオ・シモンチーニをおとしめようとする勢力による捏造です。

【シモンチーニの本には「自宅でできる重曹療法」が載っている】

画像1

 ちなみに世古口裕司著、トゥリオ・シモンチーニ監修の〈イタリア人医師が発見したがんの新しい治療法〉という本には、自宅でできる重曹療法が紹介されています。

 これは、「がんは自宅で自分で治せるから、わざわざ病院になど行かなくていいんだよ」と言っているようなものです。

 そんなトゥリオ・シモンチーニが、なぜ詐欺師呼ばわりされなければいけないのでしょうか?とんと理解に苦しみます。

【まとめ】

 ●シモンチーニの病院のセカンド・オピニオン代は、日本の代表的な病院より6000円も安い。

 ●シモンチーニは自著の中で「自宅でできる重曹療法」を紹介している。


人生・生活の質を向上させるヒント

重曹療法でがんが治る証拠はあるのか?その真相に迫る!目次へ


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
メシア

サポートしていただければ嬉しく思います。もちろん、すべて《世界の真実》を見つけるための費用にしたいと思っています。

メシア
〈メシアの「知」の冒険〉へようこそ🌏 このnoteの目的は砂に埋もれ、誰にも気づかれずに眠っている世の中の本当の真実を見つけることです✨✨ 私と一緒に世界の謎に挑みましょう🌟🌟🌟