見出し画像

サロンのファンが「mm(ミリ)」で増えました

ソフトジェルとスプレーが仲間入りし、さらに多様なスタイルを表現できるようになった「mm(ミリ)」。今回はミリアンバサダー※として活躍中の小門珠美さん(「9P」)に、「mm(ミリ)」のおすすめ法、ミリ活で得たこと、インスタの「mm(ミリ)」動画の作り方などをお聞きしました。

――「mm(ミリ)」をどうおすすめしていますか。

私のお客様は20代半ば~30代前半くらいの方が多いのですが、ヘアに対してちょっとこだわり始める方が増えてくる年代で、そういう方に「mm(ミリ)」は最適です。天然成分+美容成分が90%以上(水を含む)でボディにも使うことができ、香りもとてもいいんですよということを最初にお伝えすると、みなさんとても良い印象を持ってくださいます。仕上げの時に手に取りながらお見せし、量もご説明して、家で使う時のイメージを持ってもらうと購入につながりやすいです。ベタつくのがイヤで少ししかスタイリング剤を使わない方も多いのですが、これくらいはつけないとスタイルがよく見えないですよ、でも「mm(ミリ)」はベタつかないから大丈夫ですよ、とご説明しています。

――ミリ活で聞いたことをお伝えすることも多いですか。

そうですね。ミリアンバサダーとして参加したミリ活で、内容成分はもちろんパッケージや香りにもかなりこだわってつくられたことをお聞きしたので、それをお客様にお伝えすると「mm(ミリ)」の付加価値が高まると感じています。

画像1

――いちばん売れているのはどのアイテムですか。

クリームバターです。オイルよりもセット力があり、バターより軽めの質感を出せるのでおすすめしやすく、よく売れています。レングスや年代を問わず幅広い方々におすすめできるのもうれしいですね。

――他に売れているアイテムはありますか。

いちばんではありませんがワックスフォームも人気です。クセ毛の方やパーマヘアの方は必ずと言っていいほど買ってくださいます。フォームは自分で選ぶのが難しいので美容師側からおすすめしやすいのですが、「mm(ミリ)」のワックスフォームは固まりすぎず、パッケージもとても可愛いので人気があります。今後も推していきたいです。

――インスタの「mm(ミリ)」動画がとてもおしゃれです。つくり方のポイントを教えてください。

編集作業は全部、自分でやっているのですが、お客様ができるスタイルをつくることを大事にしています。私は坊主なので「mm(ミリ)」を自分で使えない分(笑)、モデルさんを立てて動画をつくっています。最初と最後に完成形を見せて、途中、「mm(ミリ)」を使うプロセスをしっかりクローズアップして見せ、CMっぽい感じにしています。動画を保存しておいてもらえれば、いつでもお手本にもできます。

画像2

――リアルなサロンワーク動画もありますが、集客につながっていますか。

そうですね、サロンの広告的な意味も含めてつくっていますので、動画でお客様を呼び込めるようにということは意識しています。お客様が動画を見ることで、こういう感じでスタイリングすればいいんだというイメージが湧きやすくなり、「mm(ミリ)」のことも知っていただき、私たちのファンになって来店するきっかけになればと思っています。「mm(ミリ)」はファンになってもらうための大事なツールなんです。テロップを多用せず、サロンの臨場感を味わっていただけるよう、お客様との会話をそのまま使っています。実際、「mm(ミリ)」を扱っているのを知って来店してみたという方も結構いらっしゃいます。

――作品撮りのメイキング動画もありますが、狙いはなんですか。

作品は、このスタイルにはこのアイテムを使っています、というのをいちばんリアルに伝えやすいんです。シンプルに「こういう風に撮影をしているんだ」というのを見せる狙いもありますが、美容師さんにも見てもらえたらうれしいです。「作品はモデルさんが可愛いから素敵なんだ」と思われがちですが、こういう風にやれば誰でも可愛くなりますよ、というということが伝わればいいなと思っています。

画像3

――マスク対策のヘアを教えてください。

前髪は蒸気でうねるので、必ずクリームバターをつけてくださいとご提案しています。アレンジした時は後れ毛にも必須ですし、ショートの方なら耳まわりにもつけるのがポイント。耳かけした時にマスクの紐があってもすっきり見えます。今はマスクがあることを前提にデザインを考え、それに合わせてスタイリング剤もチョイスするようにしています。スタイル的にはバッサリ切る方が多く、アレンジをされる方も増えました。顔まわりを切り込むデザインは人気があります。

――マスク時のメイク提案もされていますか。

はい。目元メイクが大事ですので色々アドバイスしたり、時間がある時は実際にメイクをさせていただくこともあります。髪とメイクを連動して考えられるのが美容室のいいところ。トータルでプロデュースしてお客様を変えることができます。

小門さんスクショ

――ミリアンバサダーになった感想はいかがですか。

お客様に「mm(ミリ)」をご紹介する際に、ミリ活でお聞きした作り手の方々のこだわりや想いをお伝えできるので、それがお客様の気持ちをくすぐり、とても伝えやすいと感じています。また、ミリアンバサダーになったことでSNSの活動が活発になり、それによってお客様の「mm(ミリ)」の認知度も高まりました。「mm(ミリ)」はサロン専売品ですのでどこでも買えるわけではなく、ちょっと特別感のあるブランドだと思うのですが、その「mm(ミリ)」を私たちが扱い、ミリアンバサダーとして普及活動の一旦を担うことにより、サロンの価値が上がっていると感じています。

――お客様は小門さんがミリアンバサダーだということは知っていますか。

はい、私が伝えています。「今日はこのアイテムを使います」と言って「mm(ミリ)」を手に取ると、「これ、インスタで見ましたよ」と言われますし、既存のお客様は「小門さん、ミリアンバサダーなんですね」と言って喜んでくれています。

――今までのミリ活で印象に残っているのはなんですか。

「CIECA.」の野元亮太さんが講師として来てくださった動画講座です。動画の撮り方や編集の仕方を教えていただき、とても勉強になりました。野元さんはクリエイターの方では?と思うほど高いスキルをお持ちで驚きましたが、そこまでこだわらないと動画はつくれないのだということを教えていただきました。

――今後、ミリアンバサダーとしてやってみたいことはなんですか。

全国のミリアンバサダーの方々と一緒に、シーズンごとに「mm(ミリ)」を使ったスタイルをつくって、美容師さんに向けて発信してみたいです。

お客様と美容師さん、両方に向けて発信をしたいという小門さん。まるで映画のようなおしゃれな動画を、今後も楽しみにしています!

「mm(ミリ)」が大好きで、より多くの方にリアルとデジタルから「mm(ミリ)」を発信する女性美容師のこと。全国に現在約80名いる。

画像5

◎Salon Data「9P」

住所/千葉県船橋市本町1-10-8 杉森ビル201

TEL/047-433-0588

HP/https://beauty.hotpepper.jp/slnH000138408/

「次世代トレンドデザイン」をベースに、新しさと似合せを兼ね備えたデザインを発信。選び抜いた商材と「+@」の提案で、お客様の魅力を引き出します。

ライター 森永 泰恵

#ミリ #ミリ活 #大人にキレイと未知を #mmと日々 #ケアスタイリング #女性美容師


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
😄
7