見出し画像

関西の「mm(ミリ)」好き女性美容師が17人集まると…!?

女性美容師の大事なお客様のヘアライフを、デジタルとリアルを通じてちょっと(1mm)あと押しする活動=「ミリ活」シーズン2も、いよいよ大阪開催が最終回。リニューアルして広くなった&おしゃれに生まれ変わったbex大阪スタジオに、大阪、京都、兵庫から15名の女性美容師さんが集まりました。今回のゲストは、「mm(ミリ)」の開発に携わったNORA Journeyの阿形聡美さんと、joemi by Un amiの赤井希望さんです。

恒例の「推しミリ」選手権では、オイルモイスト、オイル、バター、クリームバターが大人気。「オイルをつけたあと、バターを毛先につけて質感を作る」「アイロンで巻いたあとにオイルモイストをつける」「オイルにクリームバターを混ぜてセミウェットに仕上げる」などなど。パーマ派の方にはワックスも人気でした!

画像11

開発秘話の中で、2016年夏に「インサイト」(人を動かす隠れた心理=顧客の本当の気持ち)を知るために、たくさんの一般女性に集まってもらってワークショップを開いたことをご紹介。その中に、美容師であることをあえて伏せて赤井さんにも参加していただき、リアルな声を聞いていただきました。それも「mm(ミリ)」の方向性を決める大事な要素のひとつだったんですね。また、開発段階で香りの調整にとても苦労したことを知っていただくため、数々の失敗作を嗅いでいただいたり(リアルに臭い、笑)、現在開発中の「mm(ミリ)」の新アイテムにも触れていただきました。

画像2

また「mm(ミリ)」は製品パンフレットを作らず、オリジナルステッカーの裏にあるQRコードを読み取って情報を提供するシステムを導入。これも新しい試みでしたが、みなさん、読み取ってくれましたよね~!?

続いては阿形さん&赤井さんのヘアライブ。阿形さんは切りっぱなしボブに飽きた人におすすめのボブウルフを提案。最初にオイルモイストをつけてすべりをよくし、ストレートアイロンで外ハネにして、仕上げは中間から毛先にバターをつけます。「浮きグゼがある場合は根元からバターをつけるといいですよ」

画像3

赤井さんは、ゆくゆくパーマ提案につなげられそうな無造作な巻き髪を提案。32mmのアイロンで巻いていきます。仕上げにクリームバター:オイル=2:1で混ぜて中間から毛先につけ、ブリーチ毛をツヤっぽく見せます。

画像7

ここでカメラマンの福田瞳さんからアドバイス。「上や左右を思い切り空けて撮ると、おしゃれな感じになりますし、余白に文字を乗せることもできます。余白を空ける時は顔を振った側と逆側を空けるとバランスがよくなります。モデルさんが2人の時は、できるだけくっついてもらうといいですよ!最後に頭の上を切って寄りで撮ってメイクを見せたり、座ってもらったり上から撮ったりして、モデルさんの”彼氏”の距離感で話をしながら、自然な表情を引き出しましょう」

画像5

2スタイルめはアレンジを披露。阿形さんは「インナーカラーが入っているので見せたいですね。シンプルに1つ結びにして毛束を上下に裂き、表面を放射状に引き出して、もみあげはアイロンで巻きます。前髪も巻いてワックスを2プッシュつけて完成です!」

画像6

赤井さんは「下のほうで1つ結びにして、レザーひもをバランスよく巻きつけ、最後はゴムで結びます。前髪をアイロンで巻いて、オイルモイストを少しつけて整えます」

画像7

モデルさんに花を持ってもらったり、レンズの前に植物を置いたりして、いつもと違う仕上がり写真に一同、「お~!可愛い!」の連続でした。

画像8

画像9

最後は恒例の、「mm(ミリ)」オリジナルケーキを食べながらの座談会。阿形さん「これからはVログ(動画を使ったブログ)の時代。5Gになったらサクサク動くようになるから、youtubeやりたいですね!」

赤井さん「youtubeで目立つには、体を張らないとね(笑)」

阿形さん「めちゃおしゃれに作るか、面白くするかのどちらかですよね~」

画像10

女性美容師として、何かヒントになるものを持ち帰ることができる「ミリ活」シーズン2は終了となりましたが、また、春頃から新しい「ミリ活」がスタートします。全国の女性美容師のみなさん、待っててくださいね!

画像11

ライター森永泰恵

#ミリ #ミリ活 #大人にキレイと未知を #mmと日々 #ケアスタイリング #女性美容師





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

嬉しいです!
11
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。