宮成なみ
宮成家のうなぎ焼キンパ~旅するホットプレート第7弾 #ももち浜ストア紹介レシピ
見出し画像

宮成家のうなぎ焼キンパ~旅するホットプレート第7弾 #ももち浜ストア紹介レシピ

宮成なみ

灼熱の日々にヘロヘロになっちゃう今日この頃。

今回は #旅するホットプレート 番外編!
うなぎで夏バテ撃退特集!

自宅で作るうなぎ料理
の定番といえば“うな丼”ですが…

今回は、「うな丼」と
韓国海苔巻きの「キンパ」を組み合わせた
「うなぎ焼キンパ」

スタミナ最強食材「山芋」を組み合わせた
「うなぎまん」など、

焼く、煮る、蒸すが一度にできちゃう
ホットプレートだからこそ、
時短・簡単で美味しくできるレシピを紹介します。

ホットプレートシリーズも
第7弾目に突入しましたが、
過去イチ、
洗い物少ない!手順少ない!超簡単!
なレシピです。

キンパって何?

キンパとは…
キムチやたくあんなどが入った
具だくさん韓国風海苔巻き。

韓国語で「キンパプ」または「キムパプ」。
「キン(キム)=海苔」「パプ=ご飯」という意味があり、
直訳すると「海苔ご飯」になります。

日本の巻き寿司と似ていますが、
キンパのご飯は酢飯ではなく、塩とごま油で味付けします。

とろけるチーズキンパや、キンパ釜めしなど、
アレンジキンパも人気です。

まずは共通のうなぎ下ごしらえから!

スーパーのうなぎをふわとろにするコツ!

これは、お家でうな丼つくるときにも
共通する下ごしらえです。

POINTは
うなぎのかば焼きのタレを水で洗い流す! です!!

ジャブジャブ洗って、きれいにタレを洗い流してください。

ジャブジャブと流水で完全にタレを洗い流してください。

なぜ、わざわざ洗い流すの?3つの理由!

1、ふっくら感が増す。
  うなぎのかば焼きは濃いタレが絡んで、
  さらに真空パックで密閉されているので
  身が固くなっています。
  洗い流す前と後で触ってみるとわかるのですが、
  ふっくら感が増します。 

2、うなぎ独特の生臭さがなくなる!
  水洗いすることでふっくら感が増すと同時に、
  うなぎ特有の生臭さがなくなります。

3、焦げつき防止
  うなぎのかば焼きのたれは、
  しっかり絡むように、
  味も濃度も濃いめに仕上がっていて
  糖分も多いため、
  温め直すときに焦げやすくなっています。
  
  せっかくのうなぎが、丸焦げになったら台無し…。
  洗い流すことで、焦げ付きを防ぎ、
  食感ふわとろなうなぎに大変身させることができます。
  

ジャブジャブとしっかり流水で洗い流してください。

宮成家のホットプレートでうなぎ焼キンパ! 
#レシピ

うな丼と韓国海苔巻き「キンパ」を組み合わせたアレンジレシピ!
焼く、煮る、蒸すが一度にできるホットプレートだからこそ、
時短、簡単で美味しくできます。

■ 材料
・うなぎのかば焼き 大1枚
・米 1合(150g)
・キムチ 1袋(150g ※汁気は切る)
・たくあん 1袋(150g)
・冷たい水 1カップ(200㏄)
・醤油、みりん、日本酒 各大さじ1
・胡麻油 小さじ1
・卵 2個
・刻み海苔、白ごま、ネギ 好きなだけ。

■ 作り方
1、うなぎはタレを洗い流し、
  頭としっぽを切り落として、8~12等分に切る。
  (縦半分にしてから、4cm角くらいに切ります。) 
  水、醤油、みりん、日本酒を混ぜてタレを作る。
  米はといで水気をきる。 

包丁とまな板出して切ってもいいけれど、キッチンばさみで切ると楽チン。

  ここまで用意したらホットプレートにGOです!

今回のポイントも、
「火をつける前に並べていくコールドスタート」
です!
低温の状態からじっくり火を通すので、
食材の旨味がひきだされ、
焦げ付きや油ハネもしにくく、べたつかない!

2、ホットプレートにごま油をひき、
  といだ米を入れて、タレを流し入れる。
  米を平らにならして、米の上にうなぎをのせる。

【 POINT 】
ホットプレートの炊き込みご飯は、
浸水なし・火加減なしでOK!

お米って、沸騰するまでの時間が長いほうが
でんぷんがしっかり糖に分解されて
甘みがあって美味しくなるんです。

よく、「氷を入れて炊くと美味しい」っていうのも、
沸騰するまでの時間を長くするためです。

通常だと浸水→炊飯→蒸らしで、
1時間くらいかかりますが、
ホットプレートはサーモスタットがついていて、
温度を一定に保ってくれるので、
ふたをして弱火(LOW/100~130℃)で
25分ほったらかせば炊き上がります。

弱火でほったらかし25分!浸水なし、火加減なしでOK

3、炊いている間にキンパの具を用意する。
  今回の具は、キムチにたくあん。
  1cm角に刻みます。
  そして卵はといておきます。

ほったらかしてる間に別のことができるのもホットプレートのいいところ。
たくあんのカリカリ、キムチのシャキシャキの食感が食欲Up。

 炊き上がったうなぎご飯!
 もちろん、このまま海苔と胡麻を散らして
 食べても美味しいです!

4、炊き上がったら、キムチ、たくあんをちらす。
  おこげを切るようにまぜ、ざっと中央に寄せ
  周りに溶き卵をながす。
  しろごま、海苔、ねぎを散らしてできあがり!

やっぱり、てっぱん。うな玉コンビ。

うなぎは柔らかふわとろ、
キムチのシャキシャキ、
たくあんのカリカリ。
たまごは半熟。

キムチとたくあんという強い素材に
うなぎが負けそうかとおもいきや、
ホットプレートのうえで
お互いが引き立てあっています。

これにビールがあわないわけがない!

そして〆は温かい緑茶をそそいで…
うなぎキンパ茶漬けに!

これがまた緑茶あう!
食欲がない蒸し暑い日でも、
サラサラ~っといけちゃいます。

ぜひ作ってみてもらえたら嬉しいです!

楽しい食卓株式会社のinstagramアカウントつくりました。
instagramプライベートアカウントは、
宮成なみで検索するとでてきます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
宮成なみ

よろしければ、サポートしていただけたらうれしいです!いただいたサポートはレシピの材料費に使わせていただきます!レシピが美味しいの笑顔に繋がったら嬉しいです。

宮成なみ
食べものは明日の未来を創るもの。すべては「美味しい」の笑顔のために。体力がなくても、時間がなくても、いつもでも、大切な人と楽しい食卓を囲って暮らせる未来が続けられるように、病で悲しむ人が1人でも減るように、患者目線で、生活の中から生まれた知恵や工夫を形にして発信していきます。