見出し画像

第2話 水島での活動への序走 何から手をつけたらいいのかわからない~の頃の話

さて、第一話に続いて、今回は水島家守舎NAdia結成に向けてのお話です。
水島でのまちづくりを動かすためには、まずは現状を冷静に把握しなければなりません。ここで、少しデータを紹介しましょう。

画像1

※栄&常盤駅周辺町名:水島東千鳥町 水島西千鳥町 水島高砂町 水島東常磐町 水島青葉町 水島西常磐町 水島南幸町 水島北幸町 水島西栄町 水島東栄町

栄&常盤駅周辺エリアというのが、水島商店街といわれるエリアです。水島全体には、水島、連島、福田という大きく分けると3つのエリアからなっています。
このエリア別でみると、人口変化は以下のようになっていて、水島地区の両側にある福田地区や連島地区には人口減少がみられないのです。

画像2

これには、結構びっくり!! 真ん中がスカスカになってきているわけです。そして、水島地区をみると、過去に明確な意図をもって開発されたと思われるような、エリア内の公共施設の配置や道路敷設、商店街の形成などが、地図からもみてとれます。

この続きをみるには

この続き: 2,351文字 / 画像2枚

第2話 水島での活動への序走 何から手をつけたらいいのかわからない~の頃の話

水島家守舎NAdia・学校給食・その他もろもろ

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!今後ともよろしくお願いします。
6
地方自治体公務員ですが、倉敷市水島で臨鉄ガーデンの企画運営、また都市経営プロフェッショナルスクールのチューターなどしています。現在の税金投入事業やイベントの事業スキームについて危機感をもっています。私なりの取り組みをここで整理して、今後に繋げたいと思います。

こちらでもピックアップされています

臨鉄ガーデンと水島家守舎NAdia
臨鉄ガーデンと水島家守舎NAdia
  • 4本

水島臨海鉄道栄駅高架下でやっている「臨鉄ガーデン」と企画実施している「水島家守舎NAdia」について、今までの取り組みとこれからの期待について書いていきます。

コメント (1)
初めまして。私、リクルート住まいカンパニーで新築戸建の分譲広告を担当している大山と申します。記事を読ませていただきました。また、別のリンクで活動や臨鉄ガーデンの活動内容なども拝見させていただきました。実は、水島エリアの住宅物件の集客について、地元の方以外からも来ていただくことができないかを色々と考えてまして、そこでこちらにたどり着きました。もし、可能であれば1度お話する機会をいただくことはできますでしょうか。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。