見出し画像

意外と知られていないFBA利用料を最小限に抑える方法(Amazonユーザーが知らぬ間に利益を垂れ流している”ある仕組み”を解説)


今回は、

「Amazon最強サービス
 FBA利用料を最小限に抑える方法」

についてお伝えします。

・・・・・

Amazonには、FBAという
販売業務効率化サービスがあります。

・Fulfillment
(フルフィルメント)
・by
・Amazon

の略です。

Amazonの物流拠点に
商品を預けるだけで、

・商品の保管
・注文処理
・配送
・返品

など、カスタマーサービスまで
すべてAmazonが代行してくれます。

一言でまとめると、
手間暇も何もない超便利なサービスです。

FBAを利用する3つのメリット
1:Amazonが全面サポート!

今までは、商品の仕入れから
梱包、出荷、メール対応など
すべて一人で行わないといけませんでした。

ですが、このFBAを
活用することで、

・在庫スペースに悩まされず
・商品が売れた時の梱包
・発送はAmazonが代行

してくれます。

業務効率が劇的に上がることは
すぐにイメージ湧きますよね。


そして、

2:FBAは、商品を売れやすくする

んです。


実はFBAを利用すると、

・送料が無料になる
・決済方法が増える
・Amazonブランドのため信用される

この3つのメリットがあります。

少しイメージしてもらえば
理解できると思いますが、

同じ商品でも送料無料と有料の
2つあればどちらを購入しますか?

よほど、発送料のことを考えない
大金持ちでない限り、
無料の方が良いですよね。

また、商品一覧に
同じ値段の商品が並ぶと、

FBA出品者を優先的に
上位表示してくれます。


3:商品を高く販売することができる


これは単純に値上げができる材料が
揃っているという意味です。

FBA出品者になることで
決済方法が増え、

Amazonブランドを利用でき
信用されやすくなります。

これが値上げができる
理由につながっていきます。

クレジット以外の決済を
利用する人はいまだに多く、

さらに、値段よりも信用を
重視される人もいるからです。

個人名義から発送されるより
Amazonの名前を使って発送する方が
お客さんも安心します。

FBAの唯一の弱点は、
手数料を取られること

これだけのサービスを
受けられるのであれば、
もちろん無料ではありません。

この使用料も月額ではなく
商品が売れるたびに発生します。

FBAは非常に便利なサービスですが
使えば使うほど手数料がかかるので
利益が減っていってしまいます。


知らずに行うと送料が発生してしまう?
利益を最大化するためのFBA節約術


FBAには、
4つの納品基準があります。

この基準を把握しておかないと
知らない間に送料が別途発生してしまう
ことがあります。

この別途送料が
発生してしまうかどうかは、

仕入れの段階で見極めることが
できる
のですが、

ネットで仕入れている以上
現物を確かめることはできません。

ただ、今回の方法を用いることで
余計は送料が発生せずに済みます。

FBAで最も注意すべき納品方法とは↓

https://sedori-bank.jp/ReportDetail?report_id=3151&issuer_id=291


ではまた(^^)/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
フォローもしてくれると凄い嬉しいです\(^o^)/
55
【BUYMA無在庫販売で人生激変させてみませんか?!】自由な収入と時間を得てストレスフリーな人生に!行きたくもない会社に意味なく通い続けた過去▶BUYMAに出会い半年で月収100万円達成▶今ではサラリーマン時代の10倍稼ぐことも▶BUYMA初心者向けのノウハウを公開していきます✨

こちらでもピックアップされています

お問い合わせは⇒https://bit.ly/2RDLOhE
お問い合わせは⇒https://bit.ly/2RDLOhE
  • 54本

雅BUYMA@公式LINE ご登録はこちら♪ ⇒https://bit.ly/2RDLOhE ID検索⇒@875pgele ご質問等も お気軽にどうぞ~(^^)/

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。