三谷 匠衡|Kanehira Mitani

1988年ウィーン生まれ。東大からUSC、『沈黙-サイレンス-』『ゴースト・イン・ザ・シェル』などハリウッド映画での制作スタッフを経て、映画プロデューサーの卵として奮闘。note / COURRIER JAPON にて連載中。
  • mofiの週刊マガジンに掲載し、小原および三谷個人のページで無料展開している「ご挨拶」「編集後記」のコラムたちをまとめた
    16フォロワー

「匠衡」←なんて読む?

自意識がたたってフェイスブック上に個人ページとは別にオフィシャルページを作ってしまってから、かなりの年月が経っている。 アルゴリズムはご丁寧にビュー数をそのつど…

カンヌで迎えた30歳|mofi 205号 編集後記

2018年5月15日。30歳の誕生日は、カンヌ映画祭出張の最終日のミーティングが終わったあと、チーム3人で迎えた。これ自体に取り立てて意味はないのだろうが、30歳をこういう…

「コネ」はつくるもの|mofi 204号 ご挨拶

「コネ」という言葉に初めて触れたのは、人生ゲームだ。「コネカード」という特殊なカードをひき、自分の「人生」の「ゲーム」を有利に動かせることを無意識的にでも刷り込…

四月病をこじらせて。

英文で書くスペースが欲しくて書いてみた。 果たして、続くだろうか?