見出し画像

中小企業版SBT認定取得のお知らせ

 ミタニ建設工業株式会社(本社:高知市針木東町27-28/代表取締役:三谷剛平)は、2024年2月1日に、中小企業版SBTの認定を取得したことをお知らせします。

 2030年度の二酸化炭素排出削減目標に​関して、SBTiから科学的な根拠がある水準として認められ、​中小企業版SBT認定を取得しました。​
 SBTiは企業に対し、どれだけの量の温室効果ガスをいつまでに削減しなければいけないのか、科学に基づく目標設定(SBT)を設定することを支援・認定しています。
 科学に基づく目標設定(SBT) とはパリ協定が求める⽔準と整合した温室効果ガ ス排出削減⽬標のことです。
 

<当社目標>​
基準年:2020年
削減目標:2030年までに二酸化炭素排出量42%削減
 

今後の取り組みについては弊社ホームページにて公開していく予定です。
 
弊社は、SDGs達成に向けて、気候変動の緩和が重要な課題の一つとして捉え、自らの行動・選択を変えていくことにより、エネルギー効率の改善、再生エネルギーの導入などを通じて、事業活動における二酸化炭素排出量の削減に努めるとともに、関連企業等とも連携した「2050年二酸化炭素排出実質ゼロ」を目指した方針や計画を策定し、「脱炭素」への取組みを推進していくことを令和5年4月1日に宣言しました。今回は、この取り組みの一つとなります。
 
当社は、引き続きカーボンニュートラル実現に向けた積極的な取り組みを通じて、持続的な発展に貢献して参ります。

ミタニ建設工業株式会社 代表取締役  三谷剛平


この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?