見出し画像

姿勢をよくするだけでなく、人生を見直してしまった「未来を歩く姿勢学」レポ。

実家に帰って母に会うたびに「姿勢がわるい!」と叱られビクビクし、父からは「姿勢が良くなったらもっとモテるのに」と言われ(笑)・・・最近では実家の取引先のおじさんにまで「背筋!」と言われる始末。
よし、姿勢を直してやるぞ。と思って探し、見つけたのが自由大学の「未来を歩く姿勢学」です。

たまたま直前にシューフィッティングのコンサルティングサービスを受けて、6年ぶりくらいにハイヒールを購入したところでした。
買ったはいいけどどう歩いたらいいの・・・?
姿勢×歩き方という軸で引っかかったのが本講座。

結論、大きく期待を裏切られる講座でした!
もちろん、いい意味で!!(笑)

姿勢良い歩き方をできるようになりたいというのが100%の目標達成状態で、イメージしていたゴール。でも、この講座では1回目は姿勢を正す理論を学ぶものの、どんどんと姿勢だけでなくて「なりたい自分」や「人生」について考えるようになっていくのです。

●講座の雰囲気


1回目の講座終了時に篠田先生から「2回目までにみなさんにあだ名をつけてきますよ」というお言葉があり、頭の中がはてなでいっぱいに。
2回目からは新しいあだ名でお互いを呼び合います。少人数の講座ですので、お互いに何を課題と感じていてどこを目指したいのかをシェアしながら進めていくので、最終回にお互いの成長がすごくわかってすごい、わずか5回の講座でこんなに変わるの!?と楽しく驚きをいただきました!

●篠田先生


篠田先生は初回、ふしぎなオーラの人だなと思いましたが、とにかく人を見る目がすごい。占い師のように、言葉では表現していない部分を細かく、かつ、大局的に見ているので時々「何でわかるの!?」と怖さすらありましたが(笑)、毎回、めっちゃすごいなー!と感動していました。

●得られた結果


「決められる自分になりたい」と初回に言っていたのですが、すっかりと忘れていました。ですが、この講座期間から終了後にかけて今までは直視してこなかった現実を見て、行動に起こしたり、結果が得られたり、内面的な変化をしたりと非常に大きな変化がありました。

差し支えのない範囲で書きますと、
・歩きスマホをやめた(苦笑)
・歩くときに歩くことに集中してマインドフルネス状態になるという気づきを得た
・環境に対して反応的すぎる自分に気がつき、反応的になっているたびに気づいて手放せるようになった
・正しい姿勢がわかって安心した
・反り腰が治った
・歩き方がわかったので安心して歩けるようになった
・会社で表彰された
・資産形成について計画表を作った
・将来のリスクを考えてワクチンを摂取した
・保険の見直しをした
・長らく決められなかった視力矯正手術を受けることを決めた
・ずっと行きたかったところに行けた
・なりたい自分から持ち物を選び直して、大量に捨てて、少し買った
・メイクをアップデートした
・スキンケアをアップデートした
・ハイヒールを履くようになった
・自分だけでは何も進められない・・と思っていた事項について、一人でできることを複数見つけて進められるようになって、自信が持てた。
などなど・・・他にも色々な変化がありました!

「決められる自分になった」上で最後に、どういう自分を今後描いていくのか?という宿題がありました。環境に対して反応的すぎる自分に気がつき、反応的になっているたびに気づいて手放せるようになったというのが、もっとも大きな発見でした・・・。(篠田先生の人を見る目が怖いです・・・w)

篠田さん、一緒に受講していた同志の皆様、改めてありがとうございました!

姿勢学、1月にまた開講するようですよ! 姿勢学の講座レポートをシェアしたところ友人の一人から「早速申し込みした!」という連絡が。気になる方はぜひチェックしてみてください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3
弁護士ドットコム株式会社クラウドサインのアライアンスPM。 新卒でトレンダーズ株式会社に入社し、企業のSNSマーケや調査、NHKラジオでのトレンド情報発信、WEBメディア編集長などを経験。 趣味はコーチング(10年)、オールラウンド部(毎月新しい事にチャレンジする部活)。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。