はじめましてのお店番。
見出し画像

はじめましてのお店番。

本日、Cafe&Bar Blooming お店番 初日をむかえました。
はじめまして、 K です。

初めて投稿なので、今日の出会いを中心に自己紹介も少しできたらと思って文章を書きはじめました。
どんなお客様がいらっしゃるのか、わくわくと不安の入り混じった初出勤。
まずは、ここでお店番をすることになった話からしようと思います。

気になる存在、みしま未来研究所

わたしの散歩コースにある、とても気になる建物
幼稚園のような、お店のような、近未来的なバスもある…
ある日はキッチンカーが出店していたり、また別の日はマルシェをしていたりする。
ますます気になってホームページをみると【 お店番募集 】…ますます気になる!!
なんだか面白そう!と、はじめは興味本位で応募し、いまに至ります。

いよいよ初日。そこは移住者の集う「人生の交差点」だった

あゆみさんに開店準備を教わり、あっという間にOPEN時間。
ーー pm 12:00 ーー
OPENまもなくして、お客様ご来店。(お客様第一号に少し緊張…)
お話させていただくと、なんとお二人とも三島移住者
私自身、三島移住者なので、おなじ境遇のお二人に勝手に親近感を抱いてお話させていただきました。

少し話が脱線しますが、私が三島に移住したのは約5年前。
夏の日差しが降りそそぐ伊豆旅行の帰り道、涼しさを求めてふらっと立ち寄った場所。透き通るようなきれいな川。
こども達だけでなく、大人や制服を着たおんなの子たちまで、川に入ってバシャバシャと水遊びしている姿が当時とても衝撃的でした!
水もきれいで、大人から子供まで自然のなかで遊べる
直感的にきっとここは住みやすい街なんだろうと、これが移住のきっかけとなり夫婦で移住することを決めました。

移住したての頃は、知り合いもおらず、もちろん移住者が集うようなコミュニティーも知らなかったので、友達を作ることが難しかったのですが…

こんなにも早く移住者に出会える場所があるなんて!

おいしいごはん屋さんやコーヒー屋さんのお話を通して、情報交換できたこと。
ささやかですが少しだけ早く三島に移住してきたものとして、お役に立てたことがとても嬉しく思います。

お客様が仰っていた「ここは移住者が集う、人生の交差点だね」っていう言葉。

みしま未来研究所は、情報の交換や知り合いをつくる場として、移住してきたヒトもこれから移住を考えているヒトにとっても、さらには移住関係なく「ヒトとモノをつなげていく場」になっていくのだろうと思う時間でした。

昼下がり、ビール片手に小休憩

みしま未来研究所には、約70種のクラフトビールがあります。
反射炉ビアからの納品を終えたころ、ご来店されたお客様。

店頭に並べたばかりのワニとバナナのイラストの描かれたラベルのクラフトビールを手に取り、購入。
太陽がサンサンと降りそそぐ外のお席でビールを飲む姿が、とても素敵で思わず話しかけてみました。

お散歩の途中で建物が気になり立ち寄って下さったそうで、まさかこんなところで美味しいビールに出会えるとは!と感動していらっしゃるのが印象的でした。

Cafe&Ber Bloomingは、小休憩の場所として利用されてされている方の他にも、勉強にきてる学生さんやコワーキングスペースを利用している方もコーヒーを飲みに来たりする、様々な方が思いもいの時間を過ごす、そんな場になってると感じました。

1日を終えて

短い時間でしたが、お店番の仕事を通して新しい出会いがあり楽しい時間となりました。
次はどんな出会いがあるのか楽しみです!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!