見出し画像

性の本ブックフェア始まりました

 梟文庫の性教育月間、第一弾は性の本ブックフェア。TwitterやInstagramで書籍紹介をぼちぼちと始めていたのですが、全く追いついておらずすみません・・・でもとにかく大人の本の部屋で性教育関連の書籍の展示をスタートしているので、みなさんぜひお越しを!毎週水曜日のラクエストの日も、図書の閲覧はできますのでのんびり見ていってくださいね~。(※ブックフェア期間中は展示の本の貸出はできないので、予めご了承ください。)

画像1

 関連団体さんや、生理用品メーカーさんのリーフレットなども集めて置いています。ピルコンさんの「LOVE LIFE HEALTH BOOK」や、ジェネシスさんの「ジェンダーハンドブック」、ライトハウスさんの「Blue Heart」なども手に取ってぜひご覧ください。

画像2

 性教育トイレットペーパー、なぜか本棚に設置・・・性教育ワークショップ&生理用品展示体験会の時にはトイレに設置しようと思っていますが、ひとまず手に取って見ていただけるように。

 そのほか月経カップや超吸型サニタリーショーツなども、展示はしていないのですがご希望の方にはお出しすることができますので、遠慮なくお声かけください。

 性の本ブックフェアで展示している書籍のご紹介は、下記でどうぞ。インスタグラムは#梟の性教育本棚で、展示作品を紹介していきます。

ふくろう文庫のせいきょういくTwitter: https://twitter.com/kyotowledu

梟文庫Instagram:https://www.instagram.com/fukuroubunko/

 まだちょっと紹介数が少ないのですが、がむばります。

 小さな子どもさんがいらっしゃる方は、色々ある絵本の中から自分が読んできかせてあげやすいものを選ぶ機会に。割と伝えている内容は似たりよったりな感じはしますが、絵の雰囲気、言葉の選びかた、切り口なんかが少しずつ違うので、ご自身に合うものを見つけて頂けたらいいと思います。思春期頃の子どもたちはマンガをさくっと読んで行ってくれたらいいなと思いますし、親御さんたちは「どの本を自宅の本棚にさしておこうかな・・・」という視点で物色していってください。直接子どもに手渡すのは気兼ねしてしまう方も、そっと本棚にまぎれこませておくことはできるはず!大人向けには諸外国の性教育事情を紹介する本や、生理用品の歴史をひも解く本、映画化もされて話題の「生理ちゃん」、ジェンダー関係の本など色々集めてみました。

 みなさまのご来館をお待ちしております。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4
京都上賀茂で「梟文庫」という私設図書館を運営しています。noteでは、「生活とケア」をテーマにぼちぼち研究します。毎週金曜日更新。https://www.fukuroubunko.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。