見出し画像

[AmongUs MOD] TheOtherRoles MR v2.2.0アップデート内容

miru

TheOtherRoles MR 概要

TheOtherRoles MR 対応バージョン

TheOtherRoles v4.1.6
TheOtherRoles v4.1.1.1+ ※イビルハッカーやマッドメイト、アドミン使用可能時間等の追加要素

TheOtherRoles MR v2.2.0 更新内容

  • タスク対戦モード: いくつかの不具合修正を行いました。

  • カスタムプリセット機能: 表示不具合を修正しました。

  • [役職]イビルハッカー: マップに配置されているアドミンを見た時にアドミンの制限時間を減らすように修正しました。
    ※モバイル端末でのアドミンは制限時間減りません

  • カスタムオプション: On/Offカラー色を分かりやすくしました。

  • カスタムオプション: "アドミン/バイタル/セキュリティカメラの制限時間テキストの表示切替" オプションを追加しました。

  • カスタムオプション: "インポスターはベント内に隠れているインポスター以外の役職をキルできる" オプションを追加しました。
    ※マッドメイトがベント内に隠れていてインポスターが通りかかったらキルボタンが点灯→マッドメイトが分かってしまう問題と
     ベント内のプレイヤーをキルできてしまう問題があった為、オプションを暫定追加しています。(デフォルトはオフ)

  • カスタムオプション: 「酸素フィルターを清掃するタスク」中にプレイヤーが移動しないようにする(スケルドマップのみ)
    オプションを追加しました。
    ※プレイヤーが移動してしまうとクルーメイトだと分かってしまう為、オプションを暫定追加しています。

  • カスタムオプション: [役職]イビルハッカーはモバイル端末でアドミンを見ている際に移動できるようにするオプションを追加しました。
    [Reference from TheOtherRoles-GM-Haoming.]

  • カスタムオプション: ミーティング前の遅延時間オプションを追加しました。
    [Reference from TheOtherRoles-GM-Haoming.]

  • カスタムオプション: 視界外のプレイヤー名を非表示にするオプションを追加しました。
    [Reference from TheOtherRoles-GM-Haoming.]

  • カスタムオプション: いつもキルクールダウンが減るようにするオプションを追加しました。
    [Reference from TheOtherRoles-GM-Haoming.]

  • カスタムオプション: エアシップで使用するいくつかのカスタムオプションを追加しました。
    [Reference from TheOtherRoles-GM-Haoming.]

本MODの適用方法

TheOtherRoles MR v2.1.1以下又は未導入の方

TheOtherRoles MR v2.2.0TheOtherRolesMR.zipをダウンロードしてください。その後、公式のAmong Usフォルダを開きます。
以下はSteamでのAmong Usフォルダの開き方です。

Steamから「ライブラリ→Among Us 右クリック→管理→ローカルファイルを閲覧」で Among Usフォルダを開けます

Among Usフォルダを開いたら一つ上のディレクトリに移動し、Among Usフォルダをこのディレクトリに複製してください。
※複製したフォルダ名は何でも大丈夫です
その後、TheOtherRolesMR.zip解凍して作成されたフォルダ・ファイル全て複製したAmong Usフォルダの中にコピーしてください。

コピー後、上記のようになっていたら導入成功

TheOtherRoles MR v2.1.2以降導入済みの方

・ゲームから直接アップデートする方法

「Update The Other Roles MR」ボタンから簡単にアップデートできます。ボタンを押してしばらくするとアップデート完了画面が表示されます。
その後再起動するとアップデートが反映されます。

・webから手動アップデートする方法
TheOtherRoles MR v2.2.0TheOtherRolesMR.dllをダウンロードしてください。
その後、TheOtherRoles MR導入済みのAmongUs フォルダ/BepInEx/plugins フォルダの中に先ほどダウンロードしたTheOtherRolesMR.dllをコピーして上書き保存してください。

Enjoy!

exeを起動してタイトル画面が上記になっていたら導入成功
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!