見出し画像

「みちしるべ」のこれから

これからのこと

「みちしるべ」を立ち上げてから一週間がたちました。不安ばかりのスタートでしたが、多くの人に加わっていただくことができて、とてもうれしいです。当面は全力でこの場を支えていくつもりです。

 早めに成果を出したくて、先週中は選挙の記事を2本まとめました。

 選挙の記事はまだまだ続くことになりそうですが、そのうちところどころに連載の形で別の話をまぜていこうかなと考えています。政治の話だけでなく、科学の話や、もっともっと別の話も書きたいです(そういったさまざまなことが社会をどうするのかということに繋がっているような気がします)。

 選挙のデータに興味がある方も、逆にそれ以外に興味のある方も様々だと思いますが、関心のあるものを読んでいただければうれしいです。

抜けやすい場にしたい

 それから、少し配慮したいこととして、抜けたい人が変な気を使ったりせずに気分よく抜けられる場にしたいです。

 抜けるのは、加わるのよりも心理的に難しい場合があるように思います。一度入ったら付き合いで続けなくちゃならないのかなとか、抜けたら気まずくならないかなとか、そういうことがないようにしたいです。

 少なくともぼくはこの立ち上げの時期に一時でも加わってくれたことを感謝し続けます。とても勇気づけられて、展望を得られました。

 選挙のデータを見たい方は、参院選の話が一区切りついたときに抜けて、次の選挙が迫ったらまたちょっと入る、というような感じがおすすめかもしれません。(出入りは何度あってもぼくの作業に負担が生じることはありません)

 そういうように、抜けやすい場にすることが運営者としてはいちばんきちんとしたいと思っているところです。あとは記事を書いていくことをがんばります。

 一般公開の記事も書き続けるつもりです。そうしないと、これまでのようなツイッターやフェイスブックでの活発な議論につながらないですから。ぼくはやっぱりいろいろな方の議論が見たいです。

 情報は限られた人の物ではないし、政治に失望した層に向かっていかないと、情勢分析なんて既得権益に奉仕するものにすぎなくなる。ずっとそういう姿勢でやってきて、今もそういう姿勢なので、矛盾を抱えながらどうするか、というようなプロジェクトです。でもここを見て下さっている方は、もっとまともな社会にしたいという共通の思いがあるはずなので、意味のあることはできるはずだと思います。

 みちしるべにはここから加われます。・・・が、まあ、何となく見守ってもらえたらうれしいです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
三春充希(はる) ⭐未来社会プロジェクト

お読みいただきありがとうございます。