Slackに追加された機能(2018/12/18)

Slackに追加された機能(2018/12/18)

kazuya_saito/イデアルファーロ株式会社 CEO

2018/12/18に発表された機能の日本語訳が見つからなかったので、ざっくり翻訳しました!


ステータスの時間設定が可能になった


あなたがいつ連絡可能であるかを、チームメートに知らせることは、リアルタイムで間に合わないメッセージを減らすことができます。 
 これを簡単にするために、ステータスをスラックに表示する時間を正確に指定できるようになりました。 これは、あなたのステータスを後で変えることを忘れずに、自分が行っていることをチームメートと共有できることを意味します。



Better-snooze,準備が整ったときにのみ通知を再開する

スラックの通知を一時停止し、通知を開始する正確な時刻と日付を指定することができます。(日本版だとおそらく”通知”→"カスタム") 


モバイル通知を見逃すことはありません

一方、通知の表示をダイヤルアップしたい場合は、モバイルアプリを開いているときでも、携帯端末でスラックの通知を受け取れるようになりました。 通知バナーから直接返信する場合でも、後でスワイプする場合でも、目に見えないメッセージを心配する必要はありません。

*今までは他のモバイルアプリを開いていると通知がなかったのかな?

モバイル上の任意のワークスペースの任意のチャンネルに即座にアクセス*エンタープライズのみ

エンタープライズグリッドプランでSlackを使用する場合、複数のワークスペースにわたるチャネルで作業する可能性があります。 私たちは現在、クイックスイッチャーをモバイルに持ち込んだので、開いているワークスペースに関係なく、すぐに組織内の任意のチャンネルを見つけることができます。

 😅なしにカスタムした絵文字がアップロードできます

従来のカスタム絵文字には切り抜きとサイズ変更が必要でした。(photoshop等が必要)これを簡単にするために、Slackにアップロードされたカスタム絵文字は自動的にサイズが変更されるため、設定時間を短縮できます。

OneDriveファイルをスラックに持ち込む

Microsoft OneDriveのユーザーは、簡単な手順でOneDriveファイルをSlackにインポートできます。 メッセージコンポジションフィールドの左側にある「余白」の「+」アイコンをクリックし、「OneDrive」を選択して、チャンネルまたは直接メッセージに持ち込むファイルを選択します。 スラックにインポートされたOneDriveファイルは、自動的に索引付けされ、検索可能です。 Slack App DirectoryにアクセスしてOneDriveインテグレーションをインストールしてください。


スラックの新機能は、変更履歴を参照することで、大小のすべての機能に対応できます。 私たちができる改善のアイデアはありますか? このような多くの機能は、お客様からのフィードバックから直接得られます。 私たちにコメントをしたり、@Slackhqで私たちをつぶやいてあなたを共有してください。


以上です!小さい変更ですが、カスタム絵文字の自動リサイズが便利かなと思いました。皆さん新機能をつかってみてください!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
kazuya_saito/イデアルファーロ株式会社 CEO
CEO(https://idealfaro.com/)。 自己紹介詳細(http://bit.ly/37VdEfB) 世界初のAIケアプラン作成支援ソフト「パッチリ」を日本IBMと開発。IBM Cloud & AI Conferenceにて変革を実現する企業として紹介。