見出し画像

建築の集合知をキット化し、誰もが空間づくりを楽しめる世界へ

【MIRAI KOUBOU番外編】東京工業大学 学生デザインユニット ゴーストファニチャー 中村 健さん、内藤 祐輔さん

みらい創造機構が、ツクルバ社の co-ba ebisu内で運営するコワーキングスペース「MIRAI KOUBOU」には、スタートアップ、大企業からみらい創造機構への出向者、起業準備プログラムLEAPの参加者や関連する会社のメンバーが集います。そんなMIRAI KOUBOUにネットワークの拡がりを可視化するディスプレイを設置しました。

画像5

このディスプレイを作成したのは東京工業大学 環境・社会理工学院建築学系修士課程に在学中のデザインユニット、ゴーストファニチャー

ゴーストファニチャーの活動や今回のディスプレイ製作、これからの活動について中村さん、内藤さんに伺いました。

ーゴーストファニチャーはどういうユニットでしょうか?始めたきっかけは?

ゴーストファニチャーは、建築学生2人が在学中に開業した家具屋です。お互いが留学している期間に何度かスカイプをして、建築の議論を重ねるうちに「こんなことができたら面白いね」という話になり、そこから素直にスタートしました。活動としては、大学院での研究や実務経験を活かし、オーダー家具の製作やDIYキットの開発を通して、小さいスケールの空間デザインを手がけています。

 東工大で学んだことの一つに、「いいデザインとは、完全なオリジナルではなく、汎用的で優れたアイデアの参照から生まれる」ということがあります。建築家の仕事は、目の前の敷地や施主からの要望に対して、使えそうな既存のアイデアを参照し、具体的な材料や寸法を当てはめていくことと言えます。僕たちは、本来建築家の職能であるこの複雑な作業を、レシピ+材料のキットという形でパッケージ化し、販売しようと考えています。近年では、建築の専門的な知識を持たない人が家具や内装をDIYすることも珍しくありません。コロナで巣ごもり需要が高まったこともあり、ホームセンターやDIY関連のECも伸びてきているようです。そういった需要も踏まえ、誰もがハイレベルな空間づくりを楽しめるDIYキットを作ろうと考えています。

ー今回のディスプレイ製作について、コンセプトや考え方を教えてください。

 今回はキットではなく、「MIRAI KOUBOU」にみらい創造機構さんの持つネットワークを可視化するディスプレイをオーダーして頂きました。
 既存の棚の上に直方体の「山ブロック」を並べて地形を作り、その上に各企業のロゴを印刷した三角の「屋根ブロック」を並べて、山里のような風景を作っています。一種類の角材から切り出した二種類のブロックを並べるだけで、オフィスでの生活に遊びや会話を誘発するインタラクティブで楽しい仕掛けを作りました。

 このような小さいブロックの反復によって形を作る方法は、他にも様々なものに応用できます。並べ方を変えればどんな形のものにも置けますし、一つ一つのブロックを30cmくらいにすれば色んな座り方ができる楽しいベンチを作ることもできます。このように、目的に応じてブロックの並べ方やサイズを変えることで、他の場所でも複製可能=キット化できる設計になっています。

画像5

ーシンプルかつおしゃれで、仕事中のちょっとした気分転換にもなるインタラクティブな仕掛けがあるこの作品をとても気に入っています!この他にどのようなプロジェクトを行っていますか?

 他にも大学での足湯ワークショップなど様々なプロジェクトを行っていますが、共通するのはキット化を意識して設計しているということです。例えば、最近個人宅用に設計した棚は、それぞれの機能を持った同じ高さの小物をたくさん作り、その上に板を置くことで作っています。この事例をキット化すると、自分の部屋や生活に合わせて小物の機能や組み合わせを自由に変更することで、様々なユーザーの元で複製することができます。

ghostたな

 あとは、プロジェクトと同時進行で、二人とも修士論文を執筆していました。
 中村は、ライフスタイル雑誌の住宅リノベーション特集記事を研究しました。おしゃれな雑誌では、住宅をカフェ風にしたり、外の景色を楽しめるようにしたりといった、様々な価値を実現するためのアイデアが紹介されています。そういった事例をたくさん集めることで、リノベーションの汎用的なアイデアを見つけられるのではないかと考えています。
 内藤は、建物の使い方の変化に柔軟に対応する、フレキシビリティと呼ばれる概念について研究しました。キットの設計では、ユーザーの生活を細かく想定することが難しく、フレキシビリティがとても重要なので、この研究もゴーストの活動に深く関係しています。

ー今後はどのように活動していきたいですか?

 これまでプロジェクトベースで活動してきたので、まずはキットの実装ですね。建築のアイデアをキット化し、販売できるとなれば、その面白さに共感してくれるデザイナーはたくさんいると思います。将来的には、他のデザイナーを巻き込んでDIYキットのプラットフォームを作り、プロアマに関わらず誰もが空間づくりを楽しめる世界に向けて、より群的にアプローチしていきたいと考えています。なのでそこに向けてどんどん人を巻き込んでいけるよう、旗振り役として頑張りたいです。

-------------------------------------------------------------------------------------

今春、東京工業大学大学院を修了予定の中村さん、内藤さん。2人の今後の作品や挑戦が楽しみです!

ゴーストファニチャーにご興味のある方、お仕事のご依頼、製作に関するご質問等などはこちらから!
インスタグラム:@ghost_furniture

サイト:ghost.mn



画像2

中村 健
ゴーストファニチャー共同代表
1994年 大阪府生まれ、2018年 インドに留学
東工大塩崎研究室に在籍中

画像3

内藤 祐輔
ゴーストファニチャー共同代表
1994年 三重県生まれ、2018年 ベルリンに留学
東工大村田研究室に在籍中


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
15
東工大関連VCみらい創造機構 ブランドマネージャー/キャピタリスト