藤田 美保

『窓際のトットちゃん』を読み、自由な学校に憧れる。小学校教諭を退職後、市民による学校づくりを目指す。2004 年に「わくわく子ども学校」(現:箕面こどもの森学園)常勤スタッフ、2009年から箕面こどもの森学園校長。現在は、ESDの学校を中心とするSDGsのまちづくりを目指す。

コロナでたいくつなときに!  1年生の男の子のおすすめのすごし方とは?

低学年のテーマ学習では、「今の自分からはじまる学び」を大切にしていて、「わたしは、こんな人です!」という自己紹介をしたり、家でのお気に入りを紹介したりしています…

みんなでつながって食べるホットケーキは、自分ちだけより何倍もおいしい! ~オンライン学習の1コマ~

低学年のオンラインでの選択プログラム。 「一人でホットケーキぐらい焼けてもいいかも~」と思って考えたのが、「ホットケーキをつくってみよう!」 当日は、13人ぐらい…

オンライン学習の一日は、こんな感じ

今回は、オンライン学習の一日の流れについてお伝えします。 オンラインで大事なことは、つなぐ時間とつながない時間のメリハリです。 ずっとつないでいると、目も耳も疲…

嘆いてみるのは、どうでしょう?

コロナウィルスの感染拡大が広がり、嘆くよりも前に、なんとか対応しなければと必死になって、何か自分にできることを探したり、発信したり、受信したり。手洗い、うがいし…

こどもの森のオンライン学習 こんなことを取り入れた ~導入編~

【クラスごとにアカウントを取る】 とりあえず、ZOOMのアカウントを契約。初日の学習がはじまりました。 ZOOMにアクセスしてくるのは、小1~中3までの約60人。 初日にわ…

こどもの森のオンライン学習 こんな感じで始まった ~準備編~

【まずは、方向性を定める】 コロナウィルスの感染拡大を受けて、4月3日にスタッフ会議を開きました。 そこで話し合われたことは、感染拡大が進む中で子どもたちの通学と入…