なかがみ 美帆(アトリエみんほあん)
何かを始めるときには、10ステップで進んでいこう
見出し画像

何かを始めるときには、10ステップで進んでいこう

なかがみ 美帆(アトリエみんほあん)

7月後半、コロナに感染してほとんど休んでいました。

おかげさまで今は復活して、いろんなことを再始動させています。

今日は「何かを始めるときは、10ステップで進んでいこう」というテーマで記事を書きます。


明日以降に、自分自身の「美活」への取り組みを例に挙げながら、1個ずつ詳しく書こうかなあと思っています。

「〇〇をやる!」と決めた人におすすめの10ステップ

① やりたいと思っていることを書き出す(いくつでも)

② その理由(自分が望んでいる未来)を書く

③ ②で書き出した未来のために、必要なことを細かく書き出す。

④ その中で、効果が高そう・やりたいものを1〜3個選ぶ

⑤ 4で選んだことを元に、「できた・できなかった」が判断できる行動目標を1〜3つ書き出す。

⑥ 24時間以内にできることを一つ実行する。(24時間以内にできない目標しかない場合は、目標を小さくして、24時間以内に行動できるようにする)

⑦ 2個以上書いた人は、残りの行動目標を、1週間以内に実行する

⑧ 振り返りをする。

 →できたのか?できなかったのか
 →できたのなら、効果はどうか?
 →できなかったのなら、次はどうするのか

⑨ 次の週の行動目標を立てる

⑩ もう一度、1〜9を繰り返す。

なかがみの目標達成10ステップ


本気で取り組みたいことがある方へ


「やることがたくさんあって、後回しにしていることがある」「頭の中をスッキリさせて仕事を効率化したい」「1人だと習慣化が難しい」「目標設定自体が苦手」そんな方は、人からサポートを受けることをおすすめします。

私が提供する「頭の中が見える化セッション」では、お一人おひとりに合わせて、「会話」と「見える化」で習慣化や目標設定・意思決定のための思考整理をサポートします。
話したことが図や文字、イラストなどで整理されるので、行動しやすくなったり、後から見返して、重要な「決断」の役に立ったりします。

ご興味のある方は、下記Webサイトから詳細をご覧ください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
なかがみ 美帆(アトリエみんほあん)
思い描いたことを、形にする。 チャレンジし続けたい人が、迷わず行動できる頭の中の見える化セッション、絵画・イラスト制作。 「一人ひとりの幸せが波紋のように広がって、世の中全体が豊かになる」と信じています。 コーチングプレイス認定コーチ、日本画制作歴17年、第39回日展入選。