堀田峰明

明治から続く老舗時計宝石商を27歳で継承し「記憶に残る感動を、ともに」をビジョンに掲げ「いい会社づくり」に励む後継経営者かつ、10歳から始めたオカリナ、カリンバなどプリミティブな楽器の演奏家でもある。目指すは初代(高祖父)堀田良助辞世の句「かぎりなき 世は面白し 月と花」の境地。

コンサートプログラム

     令和3年10月31日(日)16時開演 於 目黒N氏邸 J.S.バッハ ソナタ ト長調 プレリュードより ~ G線上のアリア   チェロやバイオリンのための楽曲をオカリナ…

堀田峰明
8か月前