ジュジュべ

[雑記事]LOの倒し方

前書き

 どうも松川です、ピカゼクジラサンの記事ぶりですね(まだピカゼクジラサンの記事を読んでない方はこちらからどうぞ)。

 今回はLO系統のデッキを攻略する方法について書いていこうと思います。以前超越ゼブライカLOをtwitterに投稿した際には少なくない量のインプレッションを頂いたり、エンニュート、ゼブライカ、ポッポ、ラグラージをドローソースとしたLOを一通り組んで検証したりと多少はLO系統に対する理解があるつもりです。しかしながらタイトルにあるように雑記事であることは否めませんし、何ならハロウィンで浮かれて気持ちよーくお酒を飲んだあとなので頭が回っていません。それでも良いという方、LOに勝てなくてシティリーグ詰みそうな方、害悪と罵ることしか出来ない方、酔っ払いの文章を読むのが好きな方は読んでいただけると幸いです。

※本記事は全文無料の投げ銭形式となっております。投げ銭は全額私のおつまみを豪華にするために使われます。投げ銭をして下さった方が一定以上になった時点で有料部分に追加情報を載せるかもしれません(ex.私がスタンダードレギュレーションのシティリーグに出るなら使っていたであろうデッキ)。

そもそもLOってなーに?

 タッグオールスターズ(sm12a)で登場したジュジュべ&ハチクマン(152 / 173)を半永久的に使うことによって相手プレイヤーの山札切れを狙う戦術。"リセットスタンプ", "ムサシとコジロウ"を使用して相手の手札を0枚にしする、"ライチュウ(特性:エボルショック)"で相手のバトルポケモンを攻撃不能にする、"フリーザーGX"で相手のバトルポケモンのエネルギーを破壊する、"ザクザクピッケル"で相手の山札の上をしょーもないカードにするといった戦術と併用して行われることが大半です。

 最終的に山札0枚の状態を作り、"ヤレユータン"のリソースマネジメントでジュジュべ&ハチクマンやザクザクピッケルを使いまわすことが出来る盤面を作るのが目標になるので、ドロー性能が高い"エンニュート(特性:あぶりだす)"、"ゼブライカ(特性:はやがけ)"、"ピジョン(特性:エアメール)"等が採用されます。

LOが負ける時って?

 上記までだと、現行のLOは相手の可能性を極限まで摘み取る敵無しデッキに見えますね。しかしながらLOにも欠点があります。大雑把に以下の3通り。

1. ドローシステムが整わない
2. 山が切れる
3. 殴り切られる

上記の3つについて、少し掘り下げて説明していきます。

1. ドローシステムが整わない
 
「そもそもLOってなーに?」に書いた通り、現行のLOはまず自分の山を掘り切る必要があり、そのためのドローシステムとなるポケモンを採用しています。それらのポケモンは全て進化ポケモンであるためタネ軸のデッキよりもポケモンが立たないというリスクを抱えています。実際システムが出来上がるころには相手のサイドが無くなっていて負け!なんてこともあります。

2. 山が切れる
 1. の話と若干共通するところがありますが、現行のLOは自分の山を掘り切ってからが本番のため何かの方法で自分の山を1枚以上用意できなければLO側がLOするというよくわからないことが起こります。

3. 殴り切られる
 もっぱら1. と同時に行われる或いはフリーザーGXか水エネをサイドに落とすという極悪非道な行為によって行われます。初手に"ウツギ博士のレクチャー"か"オーキド博士のぺッティング"を打てていないLOに対してはこれで全部解決できたりします(あれ、これって3.と1.同じなんじゃね)。


御託はいいからさっさとLOを倒す方法を教えろ

 はい、恐らくこの記事読んでる人類の90%くらいが思ってることですね。上記の1.~3.に対応した対策カードor気を付けるべきプレイングを記述していきます。

1. ドローシステムが整わない
 初手にタネポケモンを並べられない場合、対LO側としては毎ターンLO側のポケモンを1体ずつ倒しているだけでも間に合うケースが度々あります。そこで、タネポケモンを並べるカードに触れられないような動きをすれば優位に立てるでしょう。例えば1ターン目に親の顔より見たこいつを叩きつけるとか、"アローラロコン"でみちしるべを使われたターンの返しにこれを投げるとか。その間にバトル場とベンチ同時に倒す技使えるやつでサイド走れたりするといいですよね。あれ、こんなところに丁度よさそうな記事が…読むっきゃない。

2. 山が切れる
 ジュジュべ&ハチクマンで山を枯らされる対策にジュジュべ&ハチクマン入れろって言ってるわけではないです。むしろショップとかで「LOうざいからこっちもジュジュべ&ハチクマン入れよっかな~~」とか言ってる人間を見ると「あーこの人CL毎回1-3してるんだろうな」って気持ちになりますね。手札枯らされてトップも操作されてるのにどうやってジュジュべ&ハチクマンに触るんでしょうね、こっそりトラッシュされたジュジュべ&ハチクマン手札に加えるのかな?????

 …さて、酔いに任せて雑煽りをしましたが本題に入ります。このルートでLOに勝てる時というのはLO側がポケモンカード初めて触ったレベルの下手くそな時に限られるのでそう多くないですが、逆に決まると相手の先行1ターン目にゲームが終わる可能性があります。どういうことかと言えば、相手が景気よく盤面にポケモンを置いてきた場合、ヤレユータンが出ていなくてデッキに"レインボーエネルギー"と"アセロラ"の様な盤面回収ギミックが搭載されていなければLO側のリソースは再生不能になりセルフLOからの復帰手段を失うことになるということです。早い話がリソースマネジメントを使えないLOは自分の山を回復するカード("シロナ"など)も入っていないから自分がLOして負けるって話です。

3. 殴り切られる
 1. では相手の盤面が整ってないときに勝ち切るという殴り方をしていましたが、3. では相手の盤面が整ってからでも全てを破壊できそうなカードを紹介します。こいつ。あくのおきて×2でゲームセット!簡単ですね。メタモンから乗っけてエネの縛りなく動けるのでお得感すごいです。


まとめ

 タネ軸(TAGとか)はマーシャドー2枚くらい入れとけ、進化軸はマニューラ入れとけ。美味しいお酒が飲みたい。飽きたから雑記事終了。


この続きをみるには

この続き: 0文字

[雑記事]LOの倒し方

松川

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
10
にじさんじのオタクです 実績的なやつ ・CL2019京都53位(8-2) ・シティリーグ2020シーズン2ベスト8 ・高校生クイズ全国大会出場 ・ポケモンSM/USUMシングルレート2000超え多数、最高レート2098 ・笹キッズ Twitter:@BeatricePoke
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。