mim (みん)

沖縄で2週間で消えるタトゥー (主にインクボックス)を描いているボディーアーティスト。会社員でいることに耐え切れず、平成最後の年に退職。令和元年にボディーアートスタジオ mim drawing (みんどろーいんぐ)を起業し1年目。今まで100人以上施術。
    • 参考にして欲しい失敗談
      参考にして欲しい失敗談
      • 1本

来店されたお客さんに、最後のもう一品(+α)を買ってもらうことに成功したよという話。

(トップの画像はタトゥーシールボードを作成の時のもの) メインの話の前に少し私の昔話を… 私は専門学生の頃に100円ショップで1年半くらい、バイトしてたことがある。…

個人事業での失敗談 その1「お店用の機材を買ったら電波法で使えなかった事」

色々なところで「成功談は再現性ないけど、失敗談は再現性がある」という言葉を目にするので、2018年からボディーアートを個人でやっている私の失敗談をまとめてみようと思…

mim drawing投げ銭 専用ページ

イベントを主催するにあたって「行けないけど、応援してるよ〜」「投げ銭機能あったら応援するよ」とのありがたい応援メッセージいただきました! 正直、「えっ、そんなに…

やきとりバンドのクラファン達成!だけど本当に満足いく結果だったのか。振り返り。

今回は、沖縄で活動するコミックバンド「やきとりバンド」に2019年6月から所属しているボディーアーティストmimが、2ヶ月のクラウドファウンディング(以下 クラファン)に…

100

生きて働く目的を見失っていた日々から、個人企業に至るまでの私の心の中

きっかけはこのツイートだった。 当時は、正社員だったけど「生きて働く意味を見失っていた日々」があったことを思い出した。そして私が個人企業を本気で考え始めた時期の…

沖縄ボディーアーティストmim(みん)の自己紹介

※この記事はお店ホームページ(https://mimdrawing.com/)自己紹介ページとほとんど同じ内容です。 初めまして!mim(みん)です! 沖縄生まれ、沖縄育ちのうちなーんち…