見出し画像

5月2日のおはようございます

画像1

5月2日のおはようございます。
昨日から不安定なお天気ですね。
ミケパンチは昨日の午後にちょっと不調になって、お天気もよくないし甘えちゃえ☆と横になっておりました。気象病がなかなかに手ごわいですが、ごろごろする口実に出来るのも悪くありません( ´艸`)
ご覧いただきありがとうございます。

今日の一枚は、座る猫さんです。何か期待している表情です。やっぱりちゅーるでしょうか。(しつこいですが、ちゅーるの人間用を食べてみたい・・・)
期待できるものがあるのは、悪くない気分です。「こうなるかもな♪こうなると良いな♪」の気持ちは、物事を進める原動力になります。
期待通りに行かなかった時にどう切り替えるかが大事なところです。
「あっ、さよか、ほな」とあっさり次へ気持ちを向けられると良いのです。
切り替えられないと、原動力だった期待が、ちょっとした呪いに変わります。「なんでやねん・・・化けて出たる・・・」みたいな。(怖)
呪いならまだしも、期待をした自分を責める方向へ行くのは、最悪です。
「期待した自分が悪かった・・・厚かましかった・・・」
この方向は百害あって一利なし、意味なしと私は思います。
期待をせず、淡々と今できる事に集中すべし。
これは正論と思います。常にそれが可能なら、とても良いでしょう。
しかし人間は弱いのです。ずっとそうは出来ません。そして出来ない自分を責めて呪うというコースが、またあるのです。(面倒くさいですね人間。真面目だからなのです。悪いんではないのです)

期待とのお付き合いは「大きくし過ぎない、重たくしない」が、まずは大事かと思います。だいたい、大きくし過ぎると何ごとも妙な方向へ行ってしまいます。バランスがとれなくなるのです。
期待している事を考えた時に、ほのかに自然に楽しい♪の時はとっても良いと思います。
どこか「重たい空気」になっていたら、ヤバいです。
自分で「あ、ヤバッ」と気づく事が出来れば、引き返して、期待のサイズを戻す事が出来ると思います。
期待が思ったようには行かなかった時に、「これじゃなくて、もっと良いのが来るのだな」と無理矢理にでも思い込むという力技もあります。
私はこれはあまり推奨しません(前述の通り人間は弱いのです)。
期待通りに行かなかったときに「ま、いっか」と軽く流せる準備をしておく方が、ずっと簡単です。
期待のご利用は計画的に、です。
猫さんの期待は、出来ればかなえてあげてくださいね。
猫に未来はないので(by 長田弘さん)

今日も素敵な一日をお過ごしください。

L.ハーライン: 星に願いを/When You Wish Upon A Star です。

おにぎりのアイコン (2)

画像3

mikepunchプロフィール 

おにぎりのアイコン (2)

朝の談話室 Have a nice day

おにぎりのアイコン (2)

おにぎり猫のものがたり

おにぎりのアイコン (2)

Tシャツトリニティ全商品対象500円引きクーポン

クーポンコード:【土下座】

5/3までです☆

画像7

おにぎりのアイコン (2)

LINEスタンプ

画像9


この記事が参加している募集

スキしてみて

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
mikepunch

サポート頂けますと大変嬉しいです。制作を続ける力となります。

ありがとうございます!
おもに動物のイラストやマンガを描きます。 LINEスタンプやイラストのTシャツも販売しています。 毎朝イラストと言葉で綴る記事「Have a nice day」を書いています。 おにぎりアクション2020をきっかけに生まれたキャラクター「おにぎり猫」のマンガを描き始めました。