【今週の最新情報】学生の動向について

本日は、リクルート社が発表した就職プロセス調査より、
【2020年6月12日時点 最新内定状況】について共有いたします。
ご参考にしていただけますと幸いです。

データ元:【リクルート 2021年卒学生就職プロセス調査】https://data.recruitcareer.co.jp/wp-content/uploads/2020/06/naitei_rin21s-20200624.pdf



『21卒内定率』


- 6/12時点での、就職内定率:65.3%(6/1時点から+8.4ポイント)

『21卒面接状況』


- 6月初旬の活動において「面接など対面での選考を受けた」が28.9%
- 5月初旬の「対面での面接」実施率は15.7%の為、対面での選考活動が少しずつ再開

『従業員規模別、対面で最終面接実施割合』


- 100名未満:79.5%
- 5,000人以上:43.4%
- 大手企業は内定まで全てwebか主流ですが、100名未満企業は対面に切り替えている。
- web完結の企業様は、内定承諾に向けたフォローの工夫が大切になる。

『就職内定辞退率』


- 6/12時点では39.2%(20卒:44%)
- 20卒に比べ4ポイント減少しており、内定辞退率が上昇するのは、7月中旬の予測。

考察


・大手企業もwebに切り替えたことから、6月以降就職内定率も一気に上昇しております。
21卒に関しては、「6月末に内定承諾」「7月上旬内定辞退」のピークになると予測します。

・緊急事態宣言が解除された事により、100名未満企業を中心に対面へ戻している企業様も増えております。web完結の企業様は、内定承諾に向けたフォローの工夫が大切になると考えます。

・OfferBoxでは6月に6,500名の学生が新規登録しております。(昨対126%)
「大手落ちの学生」や「合同説明会中止による流入」など、まだまだオファーを待っている学生が多い状況です。


OfferBox学生動向

※6/1〜6/24 OfferBoxデータ

『6月アクティブユーザー数(30日以内にログイン)』
21卒:38,997人(昨対比148%)
20卒:26,218人

『6月オファー承認率』
21卒:18.4%(昨対比136%)
20卒:13.5%

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
参考にしていただければ幸いです!
新卒採用のダイレクトリクルーティングサービス「OfferBox」の営業をしております!