マガジンのカバー画像

社員インタビュー

6
健やか薬局で働くみなさんのインタビュー記事です。
運営しているクリエイター

記事一覧

やってみよう!をやりきることが、自分の力になる。

社員インタビュー、今回はPC:ファーマシーキャスト(調剤事務)の伊東さんにお話をお伺いしました! 伊東:よろしくお願いします! 人に寄り添える人に。 ‐‐‐新卒で入社されて9年目になる伊東さんですが、リンクに入ろうと思ったきっかけはなんですか? 子供のとき体調を崩すことが多く、風邪をひきやすかったので、薬局のお世話になることも多かったんです。小さいころから薬局は自分には欠かせない存在でした。 薬局って一生のうち老若男女、一度は通うところでもありますよね。そんな人々の生

仕事が楽しい!娘にもそんな場所を見つけてもらえるのが母としての一番の願い

--まず、お仕事内容について教えて下さい。 久居みゆき店でPCBM(調剤事務のブロックマネージャー)をしています。 --メディカルリンクでは、各地区をブロックにわけてマネージャーを配置していますので、津市エリアのマネージャーさんということになりますね。 --マネージャーの仕事はどのようなことをされていますか? PCBM会議に出席したり、PCBMで決まったことをブロック内で共有することをメインとし、ローテーションで、レセコン入力や、調剤室のピッキング、分包機でお薬を作ったり

自由自走型組織をつくるサポート役、薬剤師岩橋さんの素顔に迫る!

今回はやなぎ調剤薬局のブロックマネージャー、岩橋さんにインタビュー! エリア全体から個人まで、マクロとミクロの両方の視点を持ち、店舗の枠を超えて活躍されている岩橋さんの素顔に迫ります。 前職の経験が今も生きているーまず、自己紹介をお願いいたします! はい!では、略歴的なところからお話しさせていただきますね。 まず薬剤師になったきっかけなんですけれども、実はこれ、たまたま化学が得意だったことなんですよね…笑 あとは、国家資格が得られて安定して働けることに魅力を感じたので、

知識よりもまずはコミュニケーションスキルを身に着けること。すべては患者様をリスペクトすることから始まる。

社員インタビュー第3弾!社内外で管理栄養士として活躍する奥山さん。薬局管理栄養士としての可能性や、管理栄養士としてのやりがいについて聞いてみました! もっと成長したい!薬局管理栄養士の可能性は無限大! ―なぜ管理栄養士になろうと思ったのですか? もともとは調理をすることが好きで、食に関わる仕事がしたいと思っていました。国家資格である管理栄養士を取得したら幅が広がるんじゃないかと思ったことがきっかけです。 ―メディカルリンクを選んだ理由は何だったのですか? 以前は産婦人科

人生の最後の時間、印象に残る薬剤師。在宅訪問を行う仕事の流儀とは?

社員インタビュー第2弾!株式会社メディカルリンクは日常の調剤投薬業務・在宅活動と並行してさまざまなヘルスケア事業に取り組んでいます。地域に密着した薬局の強みを活かし、ICT技術を背景にした新しいサービスを展開している会社です。 今回はメディカルリンクで在宅といえばこの方! 中川歩さんにインタビューを行いました。 教員になりたかった学生時代 -それでは、自己紹介をお願いいたします! はい!中川歩です。高校を卒業後、神戸薬科大学に進学し、その後薬剤師になりました。最初の3

ICTをフル活用!薬剤師の岡さんが語る、働きやすい環境作りって?

社員インタビュー第1弾!今回は、最新のICTシステムの活用、地域密着型の三重県トップクラスの在宅活動を通して、地域住民に「健康」を提供する管理薬剤師の岡英紀さんにインタビューしました! 誰もが働きやすい環境に!   ーまずは、簡単な自己紹介からお願いいたします! 僕は三重県出身で、名城大学薬学部を卒業してから、三重県のドラッグストアで薬剤師として6年間働き、調剤しながらドラッグストアの業務を行っていました。そこでいろんな先輩方、そして楢井社長に出会います。それからメディカ