オフコースの「言葉にできない」をアコギで弾き語り

オフコースの「言葉にできない」をアコギで弾き語り

小暮貢朗(アコギ愛好家)
「言葉にできない」は、1982年2月に発売されたオフコース通算23枚目のシングルです。

1999年にCMソングとして小田さん自身がカバーし、ソロ以降のステージで歌われ、コンサートの重要なレパートリーの一つとなっています。

「悲しくて、悔しくて、言葉にできない」という切ない思いが、最後は「嬉しくて言葉にできない」で締めくくられているのがいいですね。

【ギターで歌おうch】は、ギターに再挑戦するシニア向けギター講座です。

あなたも弾き語ってみませんか。

歌詞とギターコード付き(動画と説明欄)で解説しています。

YouTubeの『ギターで歌おうch』ホームページへはこちらから。
https://www.youtube.com/channel/UCtsvMVnor1a419fd-bWRUSQ

【ギターで歌おうch】小暮貢朗
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
小暮貢朗(アコギ愛好家)

よろしければご支援をお願いします。小暮貢朗

スキ、ありがとうございます。さらにお役に立てるようガンバります。小暮
小暮貢朗(アコギ愛好家)
アコギ大好き人間の小暮貢朗(こぐれみつあき)と申します。YouTubeに弾き語り講座チャンネル『ギターで歌おうch』を持ち、オンラインの無料相談をやってます。 10代でアコギに出会って以来長いブランクを経て、50代になって再挑戦しました。 あの頃流行った弾き語りに挑戦しています。