須賀原みち

フリーの編集・ライター。カルチャー系を中心になんでも。「note」ではお仕事の原稿と違って、好き勝手に書く予定です。

同性愛者の私がVR技術に惹かれる理由 ―反知性主義が叫ばれる中で―

先日、「KAI-YOU.net」にて、VR(Virtual Reality/実体現実感)というテーマで東京大学工学部の稲見昌彦教授を取材させていただいた。その内容については『稲見昌彦 東大…

あらかじめ決められた、家族にはなれなかった恋人たちへ

この“須賀原みち”というペンネームを使うようになって、「同性愛者が見た『ズートピア』論 多様性と偏見を巡って」という記事で初めて公的なカミングアウトをして以降、…

ミシシッピ州の新法律とラブホテルへの憧憬

先日、友人と名画座の早稲田松竹に映画『ストレイト・アウタ・コンプトン』を見に行った。この映画はアメリカの伝説的ヒップホップグループN.W.A.の伝記的映画で、ヒップホ…

これまでのお仕事まとめ【随時更新】

須賀原みち(すがわら みち) 【略歴】 フリーの編集・ライター。大学を卒業して半年後、某出版社にて再校読みやオペレーション作業を中心としたアルバイトを開始。1年半…